1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. スペインバル「吉祥寺バル ボッカ(BAL Bocca)」

株式会社山翠舎 : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区広尾3-12-30 1F [地図]
代表者 山上浩明
担当者 山岸紀子
設立 1968年7月28日
業種・業態 古木の店舗数No.1 古木在庫No.1 山翠舎(さんすいしゃ)
デザイナー数 15人
建築 建築設計可能

社内風景

期待以上のデザイン・工事をするためのミーティング中です!

その他の写真

長野本社です。木工加工工場と隣接している事務所です。

過去作品

2009年からネットコンペに参加。
古木を活用したお店の設計施工したお店は,
2016年6月現在250店舗です。

概要

店舗名 [スペインバル「吉祥寺バル ボッカ(BAL Bocca)」]

スペインバル「吉祥寺バル ボッカ(BAL Bocca)」のHPへ

東京都武蔵野市吉祥寺本町3-10-2エスカイヤ1F / 吉祥寺 / スペインバル / 13 坪
山上浩明
スペインバル「吉祥寺バル ボッカ(BAL Bocca)」 スペインバル「吉祥寺バル ボッカ(BAL Bocca)」 スペインバル「吉祥寺バル ボッカ(BAL Bocca)」 スペインバル「吉祥寺バル ボッカ(BAL Bocca)」 スペインバル「吉祥寺バル ボッカ(BAL Bocca)」 スペインバル「吉祥寺バル ボッカ(BAL Bocca)」 スペインバル「吉祥寺バル ボッカ(BAL Bocca)」 スペインバル「吉祥寺バル ボッカ(BAL Bocca)」 スペインバル「吉祥寺バル ボッカ(BAL Bocca)」

古材を白く染色したり、モザイクタイルをあしらうなどして、洋の雰囲気を演出しました。

界隈に暮らす吉祥寺ローカル達が思い思いのスタイルでくつろいでいきます・・・

長野を中心に国産の古材を継ぎ合わせたカウンターは表面に「浮造り」という木目を浮き立たせる加工を施し、手触りまでもデザインしました。

サービスステーションの取っ手もアンティークにするなど、細部まで世界観を徹底しました。

カウンターの下は土蔵の、足置きは枕木の古材を、それ
ぞれ使用。金属製の吊り棚は亜鉛メッキをかけ、古びた風情に。・

壁は色をつけた下地材にすさを混ぜて漆喰風に。低コストながら演出効果は抜群です。

古材を用いたテーブルには飛騨高山の工房で作られた椅子を合わせました。

写真奥は元の造作であるアルミサッシを隠すためエイジング加工を施した格子戸です。

住宅街に佇む隠れ家バルとして演出しました。

「オンからオフに切り替われる場所」との想いをこめたお店です。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

吉祥寺駅前の喧騒からすこし距離を置いた住宅街に建つ同店は、地元在住のアッパー層に向けて、客単価は高め、常連客ターゲットの隠れ家バルがコンセプトです。趣きある自然素材をさらりと生かして、大人のオフ時間をちょっと贅沢にしてくれる空間が完成しました。