1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. THE MONKEY CHEWS KITCHEN

株式会社デザインワークス : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都港区南麻布3-3-1 麻布セントラルポイント2F [地図]
代表者 生長弘丞
担当者 生長 弘丞
設立 2006年9月
業種・業態 デザイン・設計.施工
概要

店舗名 [THE MONKEY CHEWS KITCHEN]

(ザ モンキー チュウズ キッチン)

東京都大田区蒲田 / 蒲田 / フレンチ / 25 坪
生長 弘丞
THE MONKEY CHEWS KITCHEN THE MONKEY CHEWS KITCHEN THE MONKEY CHEWS KITCHEN THE MONKEY CHEWS KITCHEN THE MONKEY CHEWS KITCHEN THE MONKEY CHEWS KITCHEN THE MONKEY CHEWS KITCHEN THE MONKEY CHEWS KITCHEN THE MONKEY CHEWS KITCHEN

木製のオープンフロントの印象的な色がいい感じかと思います

パリの裏路地の店、、風でしょうか?

店名にちなんだかわいいアイアンのサイン

木製フロントとカウンターの味のある感じ伝わりますでしょうか?

外とのつながりがいい感じです

天井が高い1階カウンター席です

この床と赤の壁が印象的です

この古いアルミサッシが退廃的な感じがして。。何とも言えない雰囲気です

2階の客席は2つのブロックに分かれています

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

今回も既に1年以上前に蒲田に作った一軒家フレンチです

この物件はかなり古い建物で

地下一階付3階建

現実的には法規の問題もあり

地下は倉庫として

3階はオペレーションと予算の都合で事務所として

お店部分は1階のカジュアルなバール

2階のレストランスペース

といたしました

1階と2階は全く表情の違った空間です

入り易いオープンキッチンのカウンタースペースの1階は

天井もスケルトンで

ラフで開放感溢れるスペースですが

2階は赤の壁と古典の大理石パターンの床が印象的な空間

少しレトロも感じるフランスのブラッセリーの様な感じで作りました

全体的に匂いのある

味のある店になったと思います

蒲田はフレンチ砂漠と知人に言われたのですが

この店がオアシスにきっとなると

勝手に思っています(笑)

オーナー頑張って下さい。。。



デザイン担当

生長 弘丞

Hirotsugu Ikunaga

デザイナー

生長 弘丞の写真

この作品の
イメージキーワード