1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 霞町かしわ割烹しろう

株式会社デザインワークス : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都港区南麻布3-3-1 麻布セントラルポイント2F [地図]
代表者 生長弘丞
担当者 生長 弘丞
設立 2006年9月
業種・業態 デザイン・設計.施工
概要

店舗名 [霞町かしわ割烹しろう]

(カスミチョウカシワカッポウシロウ)

東京都港区西麻布 / 広尾 / カウンター割烹 / 8 坪
生長 弘丞
霞町かしわ割烹しろう 霞町かしわ割烹しろう 霞町かしわ割烹しろう 霞町かしわ割烹しろう 霞町かしわ割烹しろう 霞町かしわ割烹しろう 霞町かしわ割烹しろう 霞町かしわ割烹しろう 霞町かしわ割烹しろう

焼き場はカウンターの目の前ですがカウンター内通路を挟んでなので伝わる熱は緩和されています、また焼き場前も普通にカウンター内からサービス出来ます。。

5Mの一枚ものの。。。突き板。。こんな物あるんですね。。20年以上も店舗デザイナーやっていますが今回初めて知りました(笑)

天上の高さをペンダントが強調してくれます

カウンターの背中に格子戸の入口

この高い三角の天井が物件の一番の特徴

オーナーご兄弟のロゴデザイン

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

予告済みの続きのお話です(笑)

誰か続きを読みたい人がいるんだろうか????

かなり疑問ですが。。。。

そうこの『霞町かしわ割烹しろう』も前回の『食堂みやもと』と同じ

Oさんのご紹介なんです

謎は深まるばかりのご紹介

弟子?社員?部下?細かい関係は解らないんですが

かしわ割烹しろうのオーナーはOさんのお店で働いていた事があります

今回しろうさんがお店を出す際に私をご紹介してくれた

今回もお会いしてしろうさんと最初にしたお話は

前回と同じ

いあや〜Oさんのお店造った事は無いんですけどね。。。。。。

やっぱ、しろうさんも不思議がっていた。。。

でも前回のみやもとさん同様

しろうさんもOさんを全幅信頼している

だから何故とは思っても

やっぱり全幅紹介された私を信頼していただいている

思ったのは

Oさん数年で凄い人になったんだなって事かな

しろうさんは赤坂の有名料亭で10年近く修行されていた

ココ数年はその有名料亭の1番手だった

そのしろうさんが全幅信頼しているOさん

何年も合っていないけど

Oさんは私の何を信頼してくれているのか?????

色々な疑問も感じながらみやもとさんとは対照的に

超ご近所の西麻布の仕事は始まりました

現場を見るとかなり変わった物件でした

既にしろうさんは物件を契約しており

仕事はスピーディに進めないと駄目でした

現場を見て形を見て

すぐこの形が思い浮かびました

図面化すると思っていた通りの形でレイアウトが納まりました

長年の経験の蓄積ですね(自画自賛。。笑)

いただいたワインと割烹というテーマで

10席のカウンターだけのお店にしました

テーブル席をしろうさんは席数を取る為に考えていましたが

オペレーション的に一人+αでやるには

カウンターだけの方が明らかに同じ席数なら効率が良いですし

満席率を考えても割烹の単価ならカウンターの方が良いのは明らかでした

物件の特徴だった三角の躯体の高い天井を生かして

このような変形の舟形天井の様な形を作りました

客席の照明はシンプルにペンダントと壁の行灯だけでフワッとしたやさしい灯で

厨房はハロゲンのダウンライトでシャープにコントラストのある照明計画にしました

カウンター無垢一枚板は建物の搬入路的に入らなかったので

現場で5Mの一枚物の吉野桧の突き板を貼って造っています

ぱっと見

一枚物の無垢に見えます

若き料理人のしろうさんの様に

さわやかでシンプルで

そして機能的なカウンター割烹のお店ができたと思います

さて後日談

オープンして数年ぶりに

このお店でOさんに会いました

全く変わっていない姿にちょっと意外な感じがしました

あの靴屋を改装した店舗がうまくいった件

その後2店舗出店した件など

色々なお話をカウンターでお酒とともにうかがいました

Oさん的には『食堂みやもと』も『霞町かしわ割烹しろう』も

気に入っていただけた様でしたが

一番気になっていた事

なんで私を紹介してくれたのか??

何となく

話していて思い出した事がありました

靴屋の居酒屋への改装案

ロゴもCG外観や内装デザインも気に入ってくれていましたが

当時初出店のOさんの資金的な事情で他社で造りますと言われた時に

私、

デザイン気に入っているんならそのまま使っていいですよ。。って

言ってたんですね。。

実際、Oさんは使われたそうです(予算の関係上一部ですが)

その時の私の申し出へのOさんの気持ちと

実際にその時の弊社の仕事に対するリスペクトを持っていてくれたようです

ありがたい、いや素直にうれしかったですね。。。

ただ

もう一つの疑問

Oさんのその後のお店のデザインのご依頼が無いのは????

思い切ってズバッと(古)私聞くと

次に都内でやる時に頼みますよと。。。。

本当かな。。。。。と

当時も思ったんですが

今も待っていますよ

Oさん!!!

ホームページにも7号店まで計画中と書いてありますから(笑)





それと。。。バーカテゴリーにこの店出るんですが

週末だけ『バーしろう』って夜遅い時間にやっていらっしゃるんで(笑)

間違いぢゃないです!!一応。。。













デザイン担当

生長 弘丞

Hirotsugu Ikunaga

デザイナー

生長 弘丞の写真

この作品の
イメージキーワード