1. トップ
  2. デザイン事例を探す [ 事例一覧 ]
  3. 入船火吹男

株式会社デザインワークス : デザイン事例詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都港区南麻布3-3-1 麻布セントラルポイント2F [地図]
代表者 生長弘丞
担当者 生長 弘丞
設立 2006年9月
業種・業態 デザイン・設計.施工
概要

店舗名 [入船火吹男]

(ヒョットコ)

  • 東京都中央区入船
  • 新富町
  • 囲炉裏焼き居酒屋
  • 13 坪
  • スケルトン
入船火吹男 囲炉裏焼き居酒屋の内装・外観画像 入船火吹男 入船火吹男 入船火吹男 入船火吹男 入船火吹男 入船火吹男 入船火吹男 入船火吹男

暖簾が目印

大衆酒屋でも質の良さは感じられるフロントに出来たかと

長いカウンター

奥のテーブル席

狭いながら天井が高いのも特徴の一つです

お店の顔の囲炉裏

▼この事例のその他の写真

▼この事例のコンセプト

2018年に造りました

『火吹男』これでひょっとこと読むんですね

恥ずかしながら初めて知りました

確かにヒョットコのお面の口は吹く感じ

成る程な。。。と

さて

このお店は囲炉裏焼きの海鮮居酒屋ですが

時期によってはジビエを囲炉裏焼きでいただける店です

高級路線ではなく

大衆路線の囲炉裏焼きです

お客様は

近所にお住まいの方々

会社帰りのサラリーマン

この2種類のお客様がバランス良くいらっしゃる様です

立地的には駅は新富町ですが

八丁堀からも同じ位の距離かなと思います

元々ビジネス街が近いですが

近年にタワーマンションなど近隣に住民が増えた事もあり

お客様の構成が偏っていない地域です

新富町

入船

八丁堀

この辺りは

銀座と東京駅の間的な場所ですが

まだまだ近隣の物件に比べれば家賃も安く

飲食店の出店が多くなっている街でもあります

大きいカウンター内に囲炉裏が在り

カウンターは囲炉裏で海鮮や季節の野菜、肉などがライブで焼かれ

それを見ながら酒を飲みツマミで待つのも人気の様です

カウンター有り10人程度の集まりも出来るテーブル席もあり

食事処でもあり飲み処でもある

立地と業態のバランスが良く

近隣住民やサラリーマンの要求に噛み合っているそんな店になったと思います

軽く飲んで帰っても良し

じっくり飲んでもいい

また食事目的で来てもOK

それに囲炉裏で焼いた素材と言う目玉もアリ

理想的なこれからの居酒屋像な気がします

ご興味がある方は是非一度うかがってみて下さい



デザイン担当

生長 弘丞

Hirotsugu Ikunaga

デザイナー

生長 弘丞の写真

この事例の
イメージキーワード