1. トップ
  2. デザイン事例を探す [ 事例一覧 ]

株式会社デザインワークス : デザイン事例詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都港区南麻布3-3-1 麻布セントラルポイント2F [地図]
代表者 生長弘丞
担当者 生長 弘丞
設立 2006年9月
業種・業態 デザイン・設計.施工
概要

店舗名 [蒼]

(アオ)

  • 東京都港区西麻布
  • 広尾
  • カウンターフレンチ
  • 13 坪
  • スケルトン
蒼 カウンターフレンチの内装・外観画像 蒼 蒼 蒼 蒼 蒼 蒼 蒼 蒼

オーダーのカウンターオープンキッチン

エントランスはこんな感じ、、全然和じゃないですね(笑)

室内の全体像としてはこんな感じで。。。

外観は和洋折衷

床は大谷石にカーペット。。。天井は杉の柾目にモールディング材。。。

カウンターは無垢のサペリマホガニー、、窓は障子。。。でも鉄の格子入り。。。

サインはステンレスに青のライトでも窓はガチ和の障子。。。

壁のモールディング材。。。鉄の格子。。黒漆喰。。。エジソン照明。。大谷石。。カーペットと混沌としてますがなんとなくまとまっていますかと。。。

エジソン照明を結構たくさん使いました。。。

▼この事例のその他の写真

▼この事例のコンセプト

今年1月にオープンしました

カウンターフレンチの『蒼』さんです

お店の名前は『そう』と読みがちですが『アオ』が正しい読み方です(笑)

なんと昨年から今年にかけて

デザインワークスでは

『アオ』と言うお店を3件造りました

当然、全くの偶然なんですが

こう言うの運命と言うか?重なると言うか。。。

正直ビックリなんですけど。。。

1件目は
博多に造りました
『奈良屋町 青』

2件目が
今回アップします
西麻布の『蒼』

3件目は
青山に今年6月にオープンした
『鮨あお』

まあ

いわゆる
アオ三兄弟ですね(笑)

まだ撮影はこの西麻布の蒼さんしかできていないのですが

頑張って撮影し頑張ってアップします。。。

さてこの西麻布の『蒼』

カウンターフレンチなんですが

店の見た目は和っぽいですよね

個人的には和洋折衷にデザインしましたが

オーナーの希望は

『高級カウンター和食の様なガチ和の雰囲気の店』
『オープンキッチン』

この二点だったと思います

オープンキッチンには全く悩まなかったのですが

高級カウンター和食の様なって。。。ガチ和って。。。

でもフレンチだよね。。っていう迷いがありました

オープンキッチンにするとフレンチの厨房機器が見える

和の店のオープンキッチンの店は確かにありますが

高級な雰囲気かと言うと大まかな話しですが

それは違うかな。。。って個人的には思いました

いわゆるカウンター割烹っていうジャンルか

高級居酒屋って言うジャンルな気がするなって。。。。

そしてフレンチの厨房機器が見えると

カウンター割烹って言う側には見えないなと。。。

そう後者の高級居酒屋って言う感じになりやすいな。。。と

別に高級居酒屋が悪い訳ではなく

オーナーのイメージする感じとは違うのではないかなと言う点が引っ掛っていました

そうこうイメージがまとまらない中

ビル側の店舗の解体は進んで行き現地を確認に行った際に

2階専用の螺旋階段を上がって思ったのが

そもそも螺旋階段って和じゃないし

1階の高級鞄店の外観もなかなかの尖った感じだし

2階に和の雰囲気の店舗を造って

ガラス張りの2階建てのこの建物を見た時に

どう見えるのか???って思った時に

高級和のオーダーだからって悩まないで

和洋折衷でいいんじゃないのって。。。

どうせビルは外から見ると固まりとして

和洋折衷に見えるんだし。。。。ってなんとなく思ったり(笑)

やっぱり机でPCに向かって考えても駄目だねって思ったり(爆)

まあそんな訳で早速デザインしてCGチェックで

オーナーはデザインに一発OKでしたので。。。

和洋折衷なこんな店を造る事にしました

まあ和洋折衷って言っても

和よりにウエイトは置いて。。。そんな感じに見えますでしょうか?

オープンしてシェフの料理を初めて食べて

フレンチの技法だけど

素材は和、技法はフレンチみたいな。。。

食事のイメージとしては正に和洋折衷。。。。

うん

店と料理のイメージも相性バッチリだなと確認し

個人的に一安心

お店もオープン間もなく

このコロナ禍でもあるのに

既に予約が年内一杯で。。。。

ちょっとお勧めしてもすぐ行けない店にあっという間に成ってしましたが

それも個人的に

また安心(笑)

飲食店やサービス業に大変辛い時期ですが

自身の関わった店がこの大変な時期にもかかわらず

力強く頑張って行ってくれるのはとてもありがたい事だなと。。。

ココのオーナーシェフにはずいぶん勇気ををいただきました

ありがとうございます。。。

















デザイン担当

生長 弘丞

Hirotsugu Ikunaga

デザイナー

生長 弘丞の写真