1. トップ
  2. デザイナーの流儀
  3. 美容室の内装工事を予定しているのですが、・・・
デザイナーの流儀 〜店舗デザインのプロに聞きました〜

問い

注目 サービス店舗・施設向けFAQ

last update:2024/5/27

美容室の内装工事を予定しているのですが、費用を安く抑える方法を教えていただきたいです。

内装工事の費用を抑えたいが、安くできるポイントが分からない場合も多いです。そこで今回は、内装工事費用を安くできるポイントをお聞きしました。

  • 山本昌史 (設計・監理) 2024/5/27投稿

    流儀

    美容室でコストを落とす方法として、設備面および意匠面の二つがあります。まず設備面ですが、コストを落とすにはやはり元美容室だった店舗を居抜きで賃借するのが一番でしょう。既に給排水やガスなどの配管が整っているはずですので、水回りの位置を変えなければ大きくコストを落とすことができ、その分内装に費用を回すことができます。他には、シャンプー台などの美容機器を中古で調達してはいかがでしょうか。意匠面では、できるだけスケルトンの状態を生かしたデザインとすることです。

  • 石田頼男 (施工管理) 2024/5/24投稿

    流儀

    予算的にコストダウンをお考えの場合は、設備機器としては大型ボイラーではなく給湯器タイプに変換するとか、シャンプー台とカット台が一つに合わさったコンパクトタイプの機器が最近販売されているのでスペースの有効活用になり、必要最低限の範囲での工事に繋がり工事単価のコストダウンにも繋がるかと思います。またスケルトンの場合は古い天井部などの現状の天井及び壁をそのまま活用したりします。逆手に取ったデザイン手法で朽ち果てた感のビンテージ風を醸し出したりしてみてはどうでしょうか。

自分に合ったデザイン会社が見つかる!

お店のイメージを登録するだけで、平均7社から提案が受けられます。