1. トップ
  2. デザイナーの流儀
  3. 一般論であれば坪あたり2席程度を確保した・・・
デザイナーの流儀 〜店舗デザインのプロに聞きました〜
  • 匿名さん 2016/11/18投稿

    流儀

    一般論であれば坪あたり2席程度を確保したい所ですが、敷地の形状と家賃・立地によって柔軟に考えられた方が良いと思います。家賃の高い駅前1F等では坪2.5席等もありえますし、逆に雑居ビルの上層階の隠れ家系であれば坪1.5〜1.8席くらいのゆったり感は欲しいですよね。

    席数に関しては単純な座席の数だけではなく、何組のお客様が座れるかの組数を考慮して満卓ではなく満席をちゃんと作れるようにするのが重要です。せっかくの2人がけテーブルも1名様が座ってしまうと稼働率は50%ですから。

    そういう意味ではカウンター席、テーブル席、ブース席、ウェイティング可能なスタンド席、さらに最近では子連れでも気楽に利用できる小上がりのようなスペースを設けたりする事もあります。平面図でのレイアウトだけでなく、立体的に目線のレベルにリズムをつけたり、1名様から団体様まで効率よく対応できるように組む事が理想的です。

    たくさん席数を入れた方が席数×回転率×客単価×満席率での見込売上が高くだせるのでついつい数を追いたくなりますが、席数ではなく組数に目を向けるとより現実的な売上向上に結びつきますよ。

他の回答も見る

【その他の問い】

「問い」一覧へ »