1. トップ
  2. デザイナーの流儀
  3. 一般論で言えばJIS規格の飲食店照度基準・・・
デザイナーの流儀 〜店舗デザインのプロに聞きました〜
  • ヤマシタマサトシ (設計・デザイン) 2016-12-01 13:44:04.0投稿

    流儀

    一般論で言えばJIS規格の飲食店照度基準で廊下などは80lx〜120lx程度、客席は150〜200lx程度とされています。バーの場合はさらに絞るので、廊下で40lx前後、客席で60〜100lx程度あれば充分かと思われます。

    ショットバーのような回転の高い業態なのか、オーセンティックなバーのようなゆっくりとお酒を楽しむ業態なのかでも変わります。また、単純な照度だけでなく間接照明などを使った効果などを考慮する必要もあるでしょう。

    人間の目は暗闇に順応するので、エントランスから廊下などの照度とカウンターの机上面照度の関係や、席に座った際に見渡せる場所の照明の影響なども受けます。数値だけでなく全体を踏まえて計画する事が大切です。

    一つ注意しておきたいのは、お店の客席照度が10lxを下回ると低照度飲食店として風俗営業に分類されます。風俗営業に分類されると24:00〜日の出までの営業を禁止されてしまいますので、深夜営業をご検討されている場合は暗くしすぎない事も気をつけた方が良いでしょう。

他の回答も見る