1. トップ
  2. デザイナーの流儀
  3. あたり前の事かもしれませんが、まずはそこ・・・
デザイナーの流儀 〜店舗デザインのプロに聞きました〜
  • 匿名さん (デザイナー) 2018/2/5投稿

    流儀

    あたり前の事かもしれませんが、まずはそこに訪れるお客様に対していかにお店の存在感をどう出すかと、お客様がワクワクするような期待感が必要だと考えます。存在感を出す工夫としては、視認性のあるサイン(内照式)の設置、デジタルサイネージやグラフィック等による記憶に残るイメージの打ち出し等が考えられます。またVMDによってより明確なコンセプトを分かりやすく表現することで存在感アップに繋げる方法もあります。期待感を出す工夫としては、店頭にはアパレルの売れ筋商品はもちろん、ブランドイメージに結びつく小物雑貨の陳列や参考になるコーディネートでイメージしやすいBODYの設置+デジタルサイネージなどによるコーディネートスナップ写真なども効果的だと思います。まずは歩いているお客様をいかに興味を持って頂くかが必要。
    また価格訴求も無視出来ない重要な要素の一つだと考えますが、POPなどであまりにもそこだけに特化してしまうのも逆に客離れの一因になっているケースもあるようです。ショップのイメージや雰囲気と商品と価格とのバランスやグレード感も重要な要素の一つだと思います。

他の回答も見る