1. トップ
  2. デザイナーの流儀
  3. 北海道などの雪の降る地域で飲食店をつくる・・・
デザイナーの流儀 〜店舗デザインのプロに聞きました〜

問い

設計・デザインに関するFAQ

last update:2015-12-01 11:32:29.0

北海道などの雪の降る地域で飲食店をつくる場合に、デザインや設備で気を使うポイントがあれば、教えてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 森田 亮 (設計デザイン) 2015-12-01 11:32:29.0投稿

    流儀

    エントランスの動線部分の融雪装置等が重要だと思います。

  • 村田 将志 (営業) 2014-12-09 09:59:39.0投稿

    流儀

    外部看板が雪の荷重で壊れないようにしなくてはいけないですね。外部は雨どいなど融雪をしないといけない箇所が多々あると思います。

  • 吉田 昌弘 (デザイナー) 2014-11-10 11:53:33.0投稿

    流儀

    エントランスに白い床は、雪が溶ける時期に綺麗な状態を維持するのが非常に難しいです。

  • 匿名さん 2014-10-31 11:20:23.0投稿

    流儀

    北海道ニセコスキーリゾートで、飲食店を数店設計しました。

    エントランスは2重の部屋にする、つまり風防室。
    厨房側にも同じことが言えます。靴に泥がついたままキッチンに入れません。
    電気代がかさむので、灯油暖房、灯油タンクを外付けにし、パイプを灯油暖房器につなぐ。
    夏季営業するのならば、冷房も必要。厨房には特に必要。
    積雪量にも依るが、地面に近いところにガラスがあると除雪が間に合わない場合、ガラスが室内側に向かって割れる。
    排気を手動で微調整できるようにしておかないと、こまめな対応ができず、暖房が調整できない。

    などなど、数えあげたらきりがないです。積雪地帯、逆にビーチ、などに設計する場合は、経験者に依頼することを強くお勧めします。 極端な自然条件の場所は、特にそうですね。

デザイナーの流儀

「問い」一覧へ »