1. トップ
  2. デザイナーの流儀
  3. 何件も空中階の店舗をお手伝いさせて頂いて・・・
デザイナーの流儀 〜店舗デザインのプロに聞きました〜
  • 平舘祐希 (空間設計デザイナー) 2017/11/1投稿

    流儀

    何件も空中階の店舗をお手伝いさせて頂いて、一番効果的であったのが、電話だけでそのお店にたどり着くことが出来るお店創りだと思います。

    例えばマックの上の居酒屋さんなど。

    そのお店のシンボリックなものがあって、そのシンボルにお店の気持ちや由来など、説明がつく個人店が素敵だと思います。

    意味のないディスプレイや、サインデザインは、せっかく作ったのに、良くて「かっこいいですね」「オシャレですね」だけです。

    意味のあるサインやディスプレイでは、そこに思い出を語れたりします。

    弊社では空中階でも、SNSで検索しなくても来れるようなデザインやキャラクターやロゴを意識して制作することが、インスタやSNSでの繋がりを生むと考えています。

    お店の名前も知らなくても、あの〇〇の店でお客様がお客様を呼んでくれたら素敵なデザインだと思います。

他の回答も見る