1. トップ
  2. デザイナーの流儀
  3. 猫カフェを開業したいと考えています。 ・・・
デザイナーの流儀 〜店舗デザインのプロに聞きました〜

問い

飲食店舗向けFAQ

last update:2024/5/7

猫カフェを開業したいと考えています。
猫カフェ・動物カフェの内装を考えるうえでのポイント・注意点、必要なものなどがあれば教えてください。

近年、動物人気の高まりからか、動物と触れ合えるカフェが増えてきています。
そこで今回は、猫カフェをはじめとした動物カフェの内装を考えるうえでのポイントや注意点などをお伺いしました。

  • 吉田 昌弘 (デザイン) 2024/5/7投稿

    流儀

    ブタカフェを設計させて頂いた経験から、換気が最も重要なポイントになると考えます。お店の与える印象で「におい」も重要なファクターとなり、目に見えない要素のため疎かになりがちですので。

  • 庄村光央 (設計) 2023/12/20投稿

    流儀

    動物カフェを経営する場合、お客様だけでなくスタッフ(動物)が過ごす環境についても考慮した内装設計にしなければなりません。
    特に猫は綺麗好きな動物ですので、店内の清潔さを維持することはとても大切です。汚れが付きにくく拭取りやすい素材の仕上げや、清掃がしやすいよう移動が簡単な家具を選定するとよいでしょう。換気設備や空気清浄を充実させることで、においの問題も軽減されます。

    在籍する動物の種類によって適した設備や構造が異なります。猫カフェの場合であれば、空間を縦に広く使うことで猫にとって楽しく過ごしやすい環境となります。壁付けのキャットウォークは猫もお客様も楽しめるスタンダードなアイテムですので、ぜひ取り入れてみてください。店内照明は柔らかく落ち着いたものを選ぶとよいでしょう。

    動物カフェで必要なものといえば、動物たちのプライベート空間だと思います。お客様と触れ合いながらも、疲れてしまった時にリラックスできるよう適切な隠れ家を用意することでストレスの軽減につながります。
    動物スタッフありきの動物カフェですので、スタッフさんたちの快適さを一番に考えるのがよろしいかと思います。

  • 山田 昌宏 (設計) 2023/4/10投稿

    流儀

    動物が逃げないような二重ドア、床の掃除のしやすく臭い等が染み込みにくい抗菌タイプの長尺シートはマストです。
    猫はあまり鳴かないのでいりませんが、ドックカフェの場合、近隣対策として防音吸音等の対策が必要です。
    その他種類によって注意するべき点が変わりますのでまずはご相談ください。

自分に合ったデザイン会社が見つかる!

お店のイメージを登録するだけで、平均7社から提案が受けられます。