1. トップ
  2. デザイナーの流儀
  3. 店内にキッズスペースを設けようと思います・・・
デザイナーの流儀 〜店舗デザインのプロに聞きました〜

問い

内装・施工に関するFAQ

last update:2019/9/24

店内にキッズスペースを設けようと思います。設置する場合、注意すべき点はありますか?

店内にキッズスペースを設ける場合は、安全対策が重要になります。
内装設計やレイアウトを考えるうえでどのような点に注意すべきか店舗デザイナーの皆様に回答していただきました。

  • 黒田剣 (プランナー) 2019/9/24投稿

    流儀

    キッズスペースを設ける際には、安全性に気を付けなければなりません。想定外の行動にも対応できる計画も必要ですが、安全な場所にお子様が興味を持つような計画とするのも大切かと思います。
    例えば、高い位置にお子様が興味を持ちそうな意匠をしないであったり、
    お子様の目線や、それより低い高さにお子様が興味を持つ意匠を計画するのはいかがでしょうか。
    また、キッズスペースは親御さんから見えやすい計画としながらも、店内でそこだけ浮いてしまわないように、全体のバランスを考えながら計画することも大切です。

  • 品川 暢也 (クリエイティブディレクター) 2019/8/9投稿

    流儀

    キッズスペースは大事だと思います。
    先日も、美容室の一角に造らせていただきました。

    当然、素材は柔らかいものを選定し、角がRのものにしました。
    子供は、意外と行動範囲も広いので、壁のクッションの高さも
    注意が必要だと思います。

    いずれにせよ、子供がけがをしないことが一番ですので、
    そこを重視して、デザイン・機能等を考えればいいと思います。

  • 岩本 勝也 (デザイナー) 2019/7/22投稿

    流儀

    もちろんキッズスペースは子供たちの安全が第一です。
    ただ日本の場合、欧米諸国に比べ過敏になりすぎなのではと感じています。
    集客をキッズ用のプレイルームを売りにするのであれば、キッズスペースは必須ですが、
    お店選びをするのは大人ですから、他の子連れでないお客様のことも考えデザインすべきだと思います。

  • 原  亨一 (デザイナー) 2019/7/5投稿

    流儀

    キッズスペースを計画する場合 仕上げ材や仕上げ方法についても注意したいところだと思います。怪我をしにくい素材で仕上げてあげることや 木部や固めの素材が使われる場合 出角(角)にはR面取りなどをして 子供の手の届く範囲では できる限り尖った部分をなくすような処理をしてあげることが 大事だと思います。また、配置やスペース的な部分では 死角を出来るだけ減らし 店舗スタッフや親御さんからの視認性の良いスペースとなるような プランニングをしてあげることが大事だと思います。

  • 向井 将平 (マネジメント) 2019/6/28投稿

    流儀

    近年、子連れの親御さんはお店選びの基準としてキッズスペースの有無を事前に確認している方が多いです。
    キッズスペースが有ることで集客効果やリピーターの確保の要素になるので大変すばらしいことだと思います。
    注意点について、1番は店内の雰囲気とのバランスだと考えます。
    キッズスペースの多くは親御さんがお子さんを一目で確認できる造りです。その為、他のお客様からも見えることになります。
    どのような業種かわかりかねますので一概には言えませんが、レイアウトやおもちゃをキッズ好みのポップな色にし過ぎて店内の雰囲気を壊してしまう可能性もありますので、お店の雰囲気に合ったレイアウトやおもちゃ選びをされると良いかと思われます。