1. トップ
  2. デザイナーの流儀
  3. 整形外科クリニックの出店を予定しており、・・・
デザイナーの流儀 〜店舗デザインのプロに聞きました〜

問い

注目 サービス店舗・施設向けFAQ

last update:2021/10/28

整形外科クリニックの出店を予定しており、ユニバーサルデザインを取り入れた内装にしたいです。実際に取り入れた例や見逃しやすいポイントを教えてください。

社会の急激な高齢化を背景に、ユニバーサルデザインの重要性はますます大きくなっています。
今回はユニバーサルデザインを取り入れた例や見逃しやすいポイントについてご回答いただきました。

  • 川上 泰永 (金属什器設計製作) 2021/10/28投稿

    流儀

    ユニバーサルデザインの定義は
    『すべての人に使いやすいようにデザインする』
    公平性とは「身体的、心理的に使う人を選ぶことなく、誰でも公平に操作できること」です。

    弊社では「自動ドア」や「手すり付きの階段」「多機能トイレ」などを施工しています

    クリニックですとスペースは取られてしまいますが多機能トイレは患者様に喜ばれると思います

  • 三野 貞佳 (設計・監理) 2021/10/14投稿

    流儀

    多様性のあるユーザーの行動をイメージすることがも何より大切です。
    歩行者と車椅子利用者では目線の高さも違いますから、
    見え方や操作位置の違いも生まれてきます。
    それぞれのユーザー目線に立ち、条例を満たすだけの設備を付加
    するだけではなく、ある意味その場所にしか出来ないデザインを
    総合的に検討されることを勧めします。

  • 馬場 俊輔 (デザイナー) 2021/10/7投稿

    流儀

    クリニックを担当しています馬場と申します。
    ユニバーサルデザイン関係で見逃して後で慌てるのは、福祉のまちづくり条例ですかね。クリニックを設計するまではあまり意識してこなかった法律ですが、クリニックの大きさによっては、あとから対処出来ない内容にも成りかねません。特にトイレと引き戸の有効は、要注意です。

デザイナーの流儀

「問い」一覧へ »