1. トップ
  2. デザイナーの流儀
  3. 美容室の見積もりを依頼する前に、準備して・・・
デザイナーの流儀 〜店舗デザインのプロに聞きました〜

問い

注目 サービス店舗・施設向けFAQ

last update:2024/6/11

美容室の見積もりを依頼する前に、準備しておくべきことを教えてください。

内装会社選びで失敗しないために重要な見積もり。自分に合った会社を見極めるために、見積もり前に確認が必要なことをお聞きしました。

  • 永田 武 (デザイナー) 2024/6/11投稿

    流儀

     1) セット椅子を何台設置するか考えておく必要があります。

     2)水廻りの機器であるシャンプーや給湯システムをどうするかを考えて
      おいたほうが良いでしょう。

    2−1)最近ではシャンプーボールを使うことは少ないと思いますが、使う機器
       によっては床を上げないと配管ができないタイプ(バックシャンプー)もありますので
       検討の必要があります。

    2−2)給湯器のシステムをどうするかも検討しておいたほうが良いでしょう。
       循環式の方式にするかどうかで水道工事の配管の金額が変わりますので。

    3)スタッフルームがどのくらいの大きさが必要か考えておいたほうが良いでしょう。

    4)テナントの平面図、電気や水道の図面があれば用意しておいたほうが
        良いでしょう。

  • 関本 夢子 (デザイン提案・施工監理 ) 2024/5/30投稿

    流儀

    シャンプーボウルは壁につけるタイプか独立タイプか、椅子の選定等の理容機器の選定を事前に行うとスムーズに各社条件が揃ったお見積りを出していただけると思います。
    給排水の設備に関わるので、ご希望のレイアウトも簡単にイメージしておくと良いかと思います。
    換気、給排水、給湯の位置と設備関係か詳しく分かる図面や写真があるとより良い。

  • 正木広大 (デザイン・設計・施工) 2024/5/28投稿

    流儀

    どういったサービスに力を入れてお客様に来ていただきたいのかを重要視してヒアリングさせてもらっています。
    例えば、カラーリングに力を入れたいであるとか、ショートカットが得意なのでそこを伸ばしたいであるとか。。内装に関係ない事もヒントになることがあるので色々聞かせてください。
    そこから物件に応じてセット面・シャンプー台の数やどんな動線が適正なのか一緒に考えていきます。
    内装のイメージもありましたら共有いただけるとスムーズに進行できると思います。

自分に合ったデザイン会社が見つかる!

お店のイメージを登録するだけで、平均7社から提案が受けられます。