1. トップ
  2. デザイナーの流儀
  3. 基本設計と実施設計(詳細設計)では、どの・・・
デザイナーの流儀 〜店舗デザインのプロに聞きました〜

問い

設計・デザインに関するFAQ

last update:2017-01-19 09:01:36.0

基本設計と実施設計(詳細設計)では、どのような違いがありますか?具体的な違いを教えて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 穂積このみ (デザイナー) 2017-01-19 09:01:36.0投稿

    流儀

    基本設計は、お客様とデザイン・イメージの共有を目的としています。
    イメージを明確にするためにCG等利用しデザインを決定する為の図面です。

    実施設計は、施工会社の方が実際に工事を進める為の図面です。
    基本設計で決定したデザインを実際に作る為に必要な仕上や、詳細を指示するための図面です。

  • 米原政一 (デザイン・設計・監理) 2016-11-28 09:35:44.0投稿

    流儀

    *基本設計は、お客様と一緒に作る空間をお客様と私達のイメージする空間に誤差が無いか
    確認する為の図面でありツール。

    *実施設計は施工に関わる全ての人にどの様な空間を一緒に作るのかを
    理解して頂く為の図面でありツール。

  • 匿名さん 2016-06-27 10:42:52.0投稿

    流儀

    基本設計はお客様へのご提案と御打合せに使っています。
    解りやすいようにシンプルに説明できるようにしています。
    実施設計は確認申請と施工に使用します。
    図面をもとに現場がスムーズに進むように心がけています。

  • 吉澤 生馬 (インテリアデザイナー) 2016-01-13 17:11:25.0投稿

    流儀

    基本設計は案を練るための設計、実施設計は工事をしてもらうために必要な設計ととらえています。
    そのため弊社では基本設計がお客様とのコンタクトをとる重要なツールだと考えています。

  • 吉田 昌弘 (デザイン) 2015-11-12 13:48:42.0投稿

    流儀

    基本設計は見積もり&打ち合わせ資料
    実施設計は施工をするための資料と憶えて頂ければ分かりやすいと思います。

  • 永田 武 (デザイナー) 2015-11-11 10:34:24.0投稿

    流儀

    基本設計は、施主との意思疎通をはかるための基本意匠の図面。実施設計は施工業者に設計内容を伝えるための図面。

  • 匿名さん 2015-09-24 10:28:16.0投稿

    流儀

    この二つの違いは【図面を書く目的】です。

    【基本設計】
    お客様のプレゼンのために書く図面で、『お客様の理解』が目的の図面です。

    【実施設計】
    施工業者や施設設備業者などの施工のための図面で、『業者さんの理解』が目的の図面です。

    『アンプロジェ』ではお客様の納得する【基本設計】をまず完成させ、その後、業者さんと【実施設計】をすりあわせていきます。施設関係の仕事などは、きっちりとした【実施設計】が必須となってきます。

  • 匿名さん 2015-09-09 09:09:22.0投稿

    流儀

    基本設計はクライアントと内容を詰めて完成形に持って行くための作業、実施設計および詳細設計はそれを現場で施工する人(プロ)のために描く作業です。
    事務所によって異なると思いますが、私達の事務所では、基本設計は1/100、1/50の図面が主で、実施設計では1/30、1/20、詳細設計では原寸(1/1)も描きます。