1. トップ
  2. デザイナーの流儀
  3. あなたにとってプロフェッショナルとは?
デザイナーの流儀 〜店舗デザインのプロに聞きました〜

問い

店舗デザイナーの考え

last update:2016-09-05 10:12:28.0

あなたにとってプロフェッショナルとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 田中稔郎 2016-09-05 10:12:28.0投稿

    流儀

    求められるすべての条件を満たしながら、自分の得意とする能力を存分に発揮して、クライアントの期待を超える結果を出せる、ということだと思います。

  • 古野晃紘 (デザイン・施工・監理) 2016-03-22 09:28:15.0投稿

    流儀

    クライアントの心の芯を読み取り期待・満足以上の感動を紡げる人!

  • 間宮 晨一千 2015-12-21 10:16:05.0投稿

    流儀

    「三方よし」の信条です。この言葉は近江商人の信条で、買い手よし、売り手よし、世間よし、という内容です。
    自分のアイデアがクライアントの方に喜んで頂けるものか、さらに世の中にとっても良いものであるのかを、いつも心掛けながらデザインを提案しています。

  • 副島 嗣正 (設計・デザイン) 2014-11-06 11:49:11.0投稿

    流儀

    お客様の意図を理解し、それ以上のものを提案出来る人。

  • 村田 将志 (営業) 2014-09-04 21:58:59.0投稿

    流儀

    お客様の期待を超えるお店を創りあげることです。また、繁盛させることです。

  • 奥間 大介 (設計デザイン) 2014-06-18 18:39:39.0投稿

    流儀

    クライアントを満足させる提案が出来る人。

  • 匿名さん 2014-06-16 21:20:09.0投稿

    流儀

    そのジャンルに於いて、情熱を持って取り組める人。

  • 匿名さん (設計デザイン) 2014-04-25 14:54:37.0投稿

    流儀

    "デザインのプロセスを大切にし,最後まで形にする事。
    現場や施主の状況に対して臨機応変に対応出来る力。

  • 赤枝 泰明 (設計デザイン) 2014-04-25 14:54:28.0投稿

    流儀

    常にお客様の想像を超える提案が出来る人です。

  • 森田 亮 (設計デザイン) 2014-04-25 14:54:19.0投稿

    流儀

    固定概念を壊せること。お客様に感動を与えること。

  • 坂井 亮 (設計デザイン) 2014-04-24 18:36:19.0投稿

    流儀

    クライアントのオーダーから想像を超える感動を具現化すること。

  • 匿名さん (設計デザイン) 2014-04-24 18:32:39.0投稿

    流儀

    まだ正直わかっていませんが、色々なものを勉強し、追求して常にベストなものを提供することが目標です。またお客様の満足はもちろんのこと自分自身も満足できるものであることが大切ではないかと思います。

  • 三上 大志 (設計デザイン) 2014-04-22 19:54:07.0投稿

    流儀

    すべての失敗を経験していること。

  • 中島 貞範 (設計・プロジェクトマネージャー・営業) 2014-04-18 17:04:02.0投稿

    流儀

    当たり前にならない事。
    常に新しい事にチャレンジできる事です。

  • 上水流孝嘉 (デザイン企画) 2014-04-04 13:18:26.0投稿

    流儀

    「導線のkamizuru」と若い頃にお客様に言われたくらいに導線計画には自信を持っています。

    店舗設計塾もやっていますが、「お店に入る前の導線」が一番大事なことを知っています?

    客導線と定員さんの導線計画は、普通です。商品陳列の方法やお店を回遊するための最低条件など、時と場所にもよりますが、お店には仕掛けが必要なのです。導線計画は日々変わります。生き物です。

  • 匿名さん 2014-04-01 18:23:45.0投稿

    流儀

    アマチュアの心を持ち続け、かつ無限に努力できる人。

  • 匿名さん 2014-03-24 10:27:50.0投稿

    流儀

    常に真摯な姿勢であること

  • 寺田ともこ (デザイン、コーディネート、デコレーション) 2014-03-24 10:24:53.0投稿

    流儀

    「頼んで良かった。」とひとこと言って頂ける仕事をする。

  • 畠山 秀和 (デザイナー) 2014-03-24 10:24:48.0投稿

    流儀

    デザインの力には限りがありますが、その先にある夢(可能性)を1%でも
    お客様と共有する情熱を持つことだとおもいます。

  • 吉本繁樹 (デザイナー) 2014-03-20 12:25:18.0投稿

    流儀

    『成功店を作ること』
    1、「クライアント」の個性
    2、「場」の個性
    3、「設計者」の個性
    成功店はこの3つの個性が絶妙にマッチングした時に生まれると思います。
    これらを的確に捉え、機能とデザインの融合にオリジナリティをプラスして個性的で長続きする空間を提案する。それがプロフェッショナルの仕事だと思います。

  • 加納 恭子 (設計・デザイン) 2014-03-18 14:22:11.0投稿

    流儀

    依頼された内容に忠実に対応するだけでなく、プラスαの提案ができるのがプロフェッショナルだと考えます。

  • 田原トモヒロ (デザイナー) 2014-03-18 14:21:53.0投稿

    流儀

    「感動」を与えること

  • 中野 般 (企画・営業) 2014-03-18 14:21:24.0投稿

    流儀

    ありきたりな応えになりますが、ご要望を満たす事だけではなく適切な提案が可能であり、求められる価値以上を提供する事が最低限のお約束と認識しております。
    お客様に対して、自然な形で感動と喜びを与える事、表現する事が可能な人材とも言えるでしょうか。当たり前の事を当たり前に遂行し、付加価値を持って応対出来る能力を、どなたにでもわかり易くご説明、ご提供する事がプロフェッショナルと思っております。

  • 原 亨一 (デザイナー) 2014-03-18 14:21:09.0投稿

    流儀

    クライアントの希望+α の提案です。
    希望を全て聞いた上で それ以上のアイデアやプランを提案してあげられること、
    また お客様の希望であっても それを取り入れることによって バランスが崩れるような場合には しっかりとその旨を伝えられ、それを別の形で取り入れてバランスのとれた形にしてあげることが出来るのが プロフェッショナルだと考えています。

  • 吉田 昌弘 (デザイナー) 2014-03-18 14:17:24.0投稿

    流儀

    クライアントの思いをクライアントのお客様に伝えるための空間を作ることだと思います。

  • 匿名さん 2014-03-12 14:23:06.0投稿

    流儀

    私の考える、プロフェッション、とは、時間を守る。締切を守る。クオリティも妥協しない。お客さまの期待を上回るデザインを提案する。
    我々の図面は質、量ともに、ワールドトップクラスです。当然、時間がかかります。締切を守る為、休日返上は当たり前ですが、施工段階にても、素材をこの目で確かめ、工場に通い製作過程を見てまわり、スケジュールを守れるように予測し行動していいます。