1. トップ
  2. デザイナーの流儀
  3. 店外にテラス席を設けたいと思っています。・・・
デザイナーの流儀 〜店舗デザインのプロに聞きました〜

問い

注目 飲食店舗向けFAQ

last update:2018-01-15 11:25:23.0

店外にテラス席を設けたいと思っています。物件取得に際し、あらかじめ確認しておくことや注意するポイントはありますか?

店外でテラス席を設けることは集客力のアップにつながりますが、申請など注意する点があります。
物件取得前に確認しておくべきことや、注意点を店舗デザイナーの皆さまにご回答いただきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 吉田 昌弘 (デザイナー) 2018-01-15 11:25:23.0投稿

    流儀

    建築基準法・市の条例・保健所など様々な法律が絡みますので、一級建築士事務所にご相談されるのが最善だと思います。(不動産屋様や大家様は、把握されていない内容が多々ございます)

  • 藤森俊行 (デザイン・設計監理) 2018-01-11 17:15:51.0投稿

    流儀

    庇や床目隠し壁等造作するものによっては建築の法規上違反になるケースも考え得るので注意が必要です。冬期のヒーター設置を見越して必要な電気設備やガス設備があるか、また、テラス席とエアコンの室外機とが十分離隔を取れるかは事前にチェックしておくと良いでしょう。

  • 比嘉洋介 (設計) 2018-01-04 09:05:57.0投稿

    流儀

    まず第一に家主様の承認が必要です。また、庇や床を作ることで増築扱いになる場合も多い(というか往々にしてそうなります)ので、出来る限り出店される建築物の申請内容がわかる竣工図などがあると良いかと思います。
    また、建築的視点も含まれますが、風向き、陽の光が重要と考えられます。一般に北向きは採光性が低いと思われがちですが、返って「強すぎない日差し」「涼やかな空気」が良い場合もありますので、必ず計画予定地で空間の在り方を体験される事をお勧めします。
    店舗計画という上では、
    ・庇があるか、または後付けで施工させて貰えるか、
    ・同じく風除けの壁を躯体に増設できるか
    ・冬季に利用できるヒーターを取り付けるための電気やガス設備が引けるか、事前に確認出来ると良いと思います。

  • 五十嵐 浩明 (設計・現場管理) 2017-12-22 15:40:40.0投稿

    流儀

    まず第一に貸主さんに許可をいただくことが最優先です。
    次に法的な確認です。
    建築では固定の屋根と壁があると簡易的なもので造作されていても、建築面積が増えたという認識になってしまいます。
    腰壁だけでも建築指導課から指導を受けることがあります。
    つまり増築したことになります。

    増築の場合、緩和規定もありますがそれ以外は往々にして”違反建築”・”要確認申請”といったことに直面しますので、その建物の申請内容を確認することが大切です。

    また、場所によってはエリアの商店会からクレームが出ることもあります。

    計画に際しては、近隣住民への安全性の配慮や深夜の若者のたまり場となるる可能性もありますのでセキュリティの面もお考えになった方が良いと思います。

  • 草木義博 (デザイナー) 2017-12-22 09:19:06.0投稿

    流儀

    テラス席が設置出来るかどうかの法的面や家主さんの意向、周辺のロケーションや安全性、テント屋根もしくはアンブレラが設置可能かどうか等の確認が必要かと思います。