1. トップ
  2. デザイナーの流儀
  3. 自宅の一部を改装してエステサロンの出店を・・・
デザイナーの流儀 〜店舗デザインのプロに聞きました〜

問い

サービス店舗・施設向けFAQ

last update:2021/4/20

自宅の一部を改装してエステサロンの出店を検討しています。居住エリアとの区切りなど、気を付けたほうがいいポイントはありますでしょうか?

最近では手軽に出来る副業として、自宅でサロンを開業する方が増えています。
今回は店舗デザイナーの方に、自宅を改装してエステサロンを出店する際に気を付けたほうがいいポイントをご回答いただきました。

  • 鈴木真由 (デザイン・グラフィック・監理) 2021/4/20投稿

    流儀

    「住む場所」と「働く場所」は単身者であればあまり気にする必要はないかもしれませんが、そうでない場合は注意が必要です。
    顧客にとっても生活感のある場面は見たくないかもしれませんし、
    サービス提供者やその家族にとっても私生活は守られるべきものかもしれません。
    具体的には家族や同居人の生活リズムと顧客動線が重ならないようにすること。
    マンションの一室などの場合を除いて、エントランスを分けたり、顧客動線の中で生活の一部(バスルームやバルコニー等)を見なくてすむ間取りのプランなど。
    自宅サロンですから普通は多少の生活音などは気にしないお客様が大半ですが、さすがにご家族とすれ違ったり、露骨に生活感のある場面を目にするのは望ましい状況とは言えなと思います。
    家族や同居人の生活リズムと顧客動線が重ならない配慮はお互いのためであると思います。

  • 小野 悟 (営業担当) 2021/4/13投稿

    流儀

    居住エリアとの間仕切り壁は防音にされたらどうでしょうか?

  • 岩本 勝也 (デザイナー) 2021/4/12投稿

    流儀

    開業されるエリアや街並み、自宅の間取りによって
    出店されるエステサロンの方向性が異なると思います。
    予定されているお部屋一つで完結させるとしても...
    玄関や洗面、トイレ等の様にどうしても共有しなければならない場所も
    多い様に思います。
    お客様の視点に立って、オペレーション的に自宅レイアウトが
    エステサロンとして、可能なのかを確かめて下さい。
    その上で、出店されるエステサロンの世界観をデザイナーと
    共有するコトをおすすめします。

  • 川 岸 希 望 2021/3/29投稿

    流儀

    居住エリアのプライバシーが確保されるようパーティションや植栽などにより違和感なく分けてあげることが重要かと思います。

    特に、トイレや洗面への動線や生活感をなくすデザインには配慮が必要です。

  • 吉田 昌弘 (デザイン) 2021/3/24投稿

    流儀

    生活感をいかに消すかがポイントだと思います。表札・扉・靴の整理・間仕切り・ベッド・カーテン・照明・音など、全てに気を配り出来ることを一つづつデザインしていけば素敵な空間になると思います。

  • 草木義博 (デザイナー) 2021/3/16投稿

    流儀

    コロナ期ですので、特に居住エリアとの区切りが重要かと考えます。①動線のバッテイングを避ける。
    ②視覚的(外観や内装、パーテション)③聴覚的な遮断④空気的遮断(エアコンや換気扇)などがあります。

  • 植村 康平 (設計) 2021/3/16投稿

    流儀

    物件の状況によるかと思いますが、お客様が来られたときに分かりやすいアプローチがあると良いかと思います。外壁の色や看板、床の舗装や照明など色々な工夫でで自宅部分と店舗の差別化を図る事が可能です。

    あとは間取りによって、生活音や匂いがお互いに影響を及ぼさないよう配慮できると良いかと思います。

    ご参考になれば幸いです。
    具体的な相談などありましたらお気軽にお問い合わせください。

    植村康平

  • 荒井マモル (インテリアプランナー・開業アドバイザー) 2021/1/29投稿

    流儀

    自宅の一部を改装してエステサロンにと言う事ですが、気を付けたい点と致しましては下記の様な事が挙げられると思います。

    ⬜︎ お客様はその自宅を目指して来店されますので、小さくても分かりやすい看板(ここで間違い無いですよと言う目印)などを出すことはそれをみたお客様の安心感になると思います。

    ⬜︎ 入口を住居と店舗で分けれれば良いですね。無理な場合は住居(店舗)兼用の玄関から入って
    すぐ手前側に背術ルームをつくれれば良いかと思います。 

    ⬜︎ 住居と言うとご家族の方も同じ空間の違う部屋におられると思いますので、話し声やその他の生活音などが施術ルームに聞こえてくるとガッカリされる方も出てくると思いますので、その辺りはしっかりと考えたいですね。同様にトイレに行く時などの動線も同居のご家族と交わらない様に配慮したいところです。

    ⬜︎ 内装などはある程度如何様にでもできるかと思いますので、信頼のおけるデザイナーの方に相談されるのが良いかと思います。


    以上参考になりましたら幸いです。

  • 石川 真伍 2021/1/26投稿

    流儀

    エントランスとなる玄関を居住エリアと兼用するのであれば気をつけるポイントになります。
    店舗のエントランスは第一印象が全てを表します。あとは居住エリアからの音を消す工夫をしないといけないですね。

  • ちばまさゆき (デザイナー) 2021/1/25投稿

    流儀

    一番大切なのは、日常と非日常の分け方です。
    店舗スペースは非日常な為いかに日常を見えなくするかです!

    但し、エステサロンなので、クライアントの日常そのライフスタイルがエステサロンにも影響を与えるぐらいのおしゃれなライフスタイルであれば問題無いと思います。

    クライアントのライフスタイルこそがエステ・・・
    そうであれば素敵です!!!

    通常はいかに日常を消すことが出来るかが重要です。







    エムアンドアソシエイツ ちばまさゆき

デザイナーの流儀

「問い」一覧へ »