1. トップ
  2. デザイナーの流儀
  3. 新型コロナウイルス流行を経て、ご自身のデ・・・
デザイナーの流儀 〜店舗デザインのプロに聞きました〜

問い

注目 店舗デザイナーの考え

last update:2022/8/15

新型コロナウイルス流行を経て、ご自身のデザイン(仕事)観に変化はありましたか?
もしあれば、エピソードとともに教えてください。

新型コロナウイルスの流行により、生活様式の変更など新たな日常が確立されつつあります。
その中でお仕事に対する考え方に変化はあったのか、変化が起きたきっかけや時期などを含めて、ご回答いただきました。

  • 路加 (デザイナー) 2022/8/15投稿

    流儀

    新型コロナウィルスが私たちの生活を脅かすようになる以前は、お客様のイメージやご要望に最大限近づけていくようデザインプランをしていました。
    もちろん、それも大切なことですが、このコロナ禍では、「開業されるオーナー様方が、いかに安心して営業できるか」という事が、デザインする際に重要になってきたように思います。

    店内の空気の入れ替え・循環、人と人との間隔を保つレイアウトや備品、店舗内の衛生・消毒等々…、各々がスムーズに行える店づくりを、デザイン面から日々試行錯誤しております。
     
    いつかは平穏な日々が来るはずです。
    その日を願って「何のためのデザイン」であるかを考えながら、パワーアップしていけたら…と思っています。

  • 寺島 彰吾 2022/7/28投稿

    流儀

    withコロナ時代対応型といえば
    ①個室②換気③キャッシュレスレジ
    席数の重要性を求められることよりもどれだけゆとりと居心地の良さなどを
    求められることが多くなりました。

  • 飯島彩子 2022/7/25投稿

    流儀

    プランニングが大きく変わりました。
    ○キッチンもしくはREGと連動したテイクアウトブースをエントランスに周りに設ける。
    ○開閉可能なサッシ。
    ○テラスエリアの拡充。
    ○物販スペースを併設。
    ○夜の営業時間を繰り上げ、オールデイ営業にシフトされる店舗が増えたので、
    時間帯によっての照明調光シーンの演出を容易にできる工夫。それから、時間帯によって営業エリアを可変(個室を従業員休憩に使用など)できるようなプランニング。
    以上のようなことを前提に考慮して計画するようになりました。

  • 目 純一 (ディレクション/デザイン/設計) 2022/7/11投稿

    流儀

    ノートPCさえあれば仕事はさせて貰えるので、実務としては影響も変化もありませんが、仕事観…となると少しあるカモです。
    もともと打合せ以外は、時間の縛りなく自分時間で仕事していました。
    ソレがより促進したと言いますか…
    ほぼ曜日の感覚もなくなり、〆切までに作業を済ませる事の自由度が上がりました。

    仕事とプライベートとのメリハリ…という意味ではより境界が無くなり、趣味を仕事にした身としては全然問題ナイのですが、一般的に見れば問題アリかも知れません笑
    家族はソレを良しとしているかはハテナです笑
    実際、我が家では元々の書斎をアプデし自宅での仕事環境を整えた事により、同じ屋根の下にはいても、皆でリビングに居る時間は減りました。

    その辺りも含め、まだまだこれから進化しなきゃなのかも知れません。

デザイナーの流儀

「問い」一覧へ »