1. トップ
  2. デザイナーの流儀
  3. 住宅立地の店舗の設計デザインをする際、周・・・
デザイナーの流儀 〜店舗デザインのプロに聞きました〜

問い

設計・デザインに関するFAQ

last update:2017-06-26 12:19:09.0

住宅立地の店舗の設計デザインをする際、周辺環境を調査する上でチェックしていることがあれば教えて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 岩本 勝也 (デザイナー) 2017-06-26 12:19:09.0投稿

    流儀

    住宅立地の店舗となると、その地域の方の結びつきが大切になると思います。その地域に根ざした店舗にするためには、実際に現場に行って人の流れ、周辺の方のライフスタイルを確認する必要があります。
    また曜日や時間帯を変えてチェックするコトも大切です。チェックした1つ1つの要素を踏まえて、その場所に最適な店舗計画を提案します。

  • 永田 武 (デザイナー) 2016-11-18 10:42:31.0投稿

    流儀

    テナント周辺の環境や人の流れ、車の流れなどを見ます。幹線道路沿いなのか裏通りなのか、そういった状況によって外観デザインのコンセプトが変わるからです。

  • 平舘祐希 (空間設計デザイナー) 2016-11-02 09:04:00.0投稿

    流儀

    開業される業態にもよりますが、弊社は飲食店が主ですので周辺立地の家族層や単身層を意識したレイアウトを考えるようにしています。

    単純にファミリー層であれば、少し歩くだけで子供の自転車やワゴンがおおかったり。その場合はソファー席や4人1組の席や6人1組の席のレイアウトは必要ですし、単身層が多ければ19:00~21:00のコンビニの込み具合や、周辺の賃貸物件を調べるとワンルームがおおかったりで解りますので、カウンター席数を確保する必要があるのと、その距離(カウンターの奥行きや席と席のピッチ)を広く取ります。
    サービスの仕方も商品とユーザーがリンクすれば、まず断わる事も少なく、待っていただける状況も組めると思います。

    一番は、サービスの配慮がどこまで徹底されるかが大事ですので、そのサービスが出来るような什器や、ホールの人の居場所がどこがベストか。とのやり取りを徹底することが関係ない様で大切と思いますし、kitchenが料理を製作しながら気付く事が出来るレイアウトも、またサービス向上につながると思います。

    調査は想像力が必要ですので、シチュエーションが何個浮かぶかを、お客様と徹底します。解りやすく言えば、ごっこ遊びがいかにできるか。これはレイアウトと調査において、今までの経験上重要でした。

  • 匿名さん 2016-10-26 09:51:05.0投稿

    流儀

    その場所のスケール感、人の流れ、昼間の人口、夜の人口、近隣住民の世代別割合、近隣類似店舗をチェックしています。

  • ヤマシタマサトシ (設計・デザイン) 2016-10-26 09:51:00.0投稿

    流儀

    この手の案件の場合は大手さんであれば商圏となるポイントを設定してマーケティングを行ないますが、個人オーナー様の場合はそういったリサーチへの投資は難しいのが現実です。

    前職ではそうしたマーケティングやプランニング専門の部署もあり、ノウハウも共有していたので弊社でリサーチも可能ですが、本格的なリサーチを行なうとなるとそれなりのご予算が必要になります。

    予算をかけずに、となると時間を使ってご自身の足でかせぐ事になりますが、以下のような事をすると良いでしょう。

    ・最新の地図を用意して、出店地を中心に500mと1000mの円を描いてコンビニや薬局や保育園や競合店舗などのマッピングをする

    ・最寄り駅やバス亭などを調べて、駅から徒歩の場合のルートを調べる

    ・平日と土日の出店地点前の前面通行量を調べる

    上記のうち、コンビニの有無は割と目安になります。コンビニの出店の際にはマーケティングリサーチを必ず行なっているので、コンビニがある=一定数のニーズがあるという事になります。

    また、近隣に喫茶店などがあれば実際に行ってみたり、朝と夕方の最寄り駅の様子を見るなども参考になると思います。

    とはいえ、上記はあくまでも来店可能な分母数の話であり、最終的には商品が魅力的で居心地がよければ必然的に繁盛店になります。たとえ良い立地でも家賃が高くて苦しい経営を強いられればお店を続けるのは難しいです。

    難しい立地でも成功しているお店はたくさんありますし、リサーチは手段の一つであって目的ではないのであまりリサーチにとらわれなくても良いと思います。

  • 村田 将志 (営業) 2016-10-20 09:10:51.0投稿

    流儀

    年齢や家族構成、どのような職種の方が多いかなど調べる内容は様々です。

  • 吉田 昌弘 (デザイナー) 2016-06-22 19:46:45.0投稿

    流儀

    人の流れとその速度です。(徒歩、自転車、車、それぞれに認知してもらうために相応しいファサードデザインが異なるため)

  • みぞぶち かずま 2016-04-07 19:01:59.0投稿

    流儀

    まちの人が集まる喫茶店やお店に行って、そこでお茶を飲んだり食事をしたり買物をしながら、ひたすら人とまちを観察します。一日そのまちにいると多くのことがわかります。それとクライアントの要望、敷地との関係を何回も身体を通してシミュレーションします。

  • 草木義博 (デザイナー) 2016-03-09 17:22:22.0投稿

    流儀

    周辺の景観やアクセス方向、客層などをチエックし、ユーザが求めるファサードや空間イメージ、導線計画を考えます。

デザイナーの流儀

「問い」一覧へ »