1. トップ
  2. デザイナーの流儀
  3. 考えが行き詰まった際に行う気分転換の方法・・・
デザイナーの流儀 〜店舗デザインのプロに聞きました〜

問い

注目 店舗デザイナーの考え

last update:2019/7/18

考えが行き詰まった際に行う気分転換の方法はありますか?

デザインやアイデアなど、考えが行き詰まった時にはどのように気分転換をしていますか。
日頃からデザインに従事した店舗デザイナーの方々の、リフレッシュ方法をご回答いただきました。

  • 五十嵐 惇 (インテリアデザイナー) 2019/7/18投稿

    流儀

    私が良く行っているのは早起きをして日の出を見ることです。日の出の太陽の顔は見る場所によって全く違い、表情がとても豊かです。そんな日の出を見ると行きつまりのストレスも緩和され、自然からインスピレーションを得る事が出来ます。お勧めです。

  • 木村 文彦 (デザイナー) 2019/7/17投稿

    流儀

    行き詰ったら、まず机から離れること。
    そして、仕事から一旦は離れることです。
    上司は、行き詰ると寝てました。

  • 小倉知佳 (デザイン・設計) 2019/7/17投稿

    流儀

    いつもと違う道を歩いたり、いつもと違う料理をしたりするといいアイデアがふと思いついたりします。
    きっと、右脳や左脳を偏らずに使うことでいい刺激があるんだと思います。
    行き詰まると、“考えない”ことが一番です。
    夢中になれることを見つけて違うことをしてみるのもいいかもしれません。

  • 牧野 仁 (デザイン) 2019/7/16投稿

    流儀

    行き詰ったときは、そのことに対して一旦手を止めて考えることをやめ、別な事をするようにしています。視点を変える事で問題解決の方法が見つかる事が多いので、外出して体を動かし、美しいものや芸術作品を見るなど、リラックスして気分転換をするようにしています。

  • 向井 将平 (マネジメント) 2019/7/11投稿

    流儀

    寝ることです。
    寝ている間に脳内の情報が整理されるそうなので、行き詰まったときは寝るようにしています。