1. トップ
  2. デザイナーの流儀
  3. 店舗デザインの仕事をしていて、一番喜びを・・・
デザイナーの流儀 〜店舗デザインのプロに聞きました〜

問い

店舗デザイナーの考え

last update:2016-03-22 09:28:52.0

店舗デザインの仕事をしていて、一番喜びを感じることはどんな時ですか。
エピソードと一緒に述べてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 米原政一 (デザイン・設計・監理) 2016-03-22 09:28:52.0投稿

    流儀

    お店のデザイン施工をさせて頂いたお客様が数年後、新しいお客様をご紹介頂けた事

  • 副島 嗣正 (設計・デザイン) 2014-11-06 11:48:48.0投稿

    流儀

    お客様に喜んで頂き、その後の運営も繁盛されている時。

  • 中野 般 (企画・営業) 2014-09-24 11:57:09.0投稿

    流儀

    一番の喜びはお客様に感謝の御言葉を頂く事です。
    わたくしがいた事で『夢が叶いました』、『来店される方に"良いお店"だねって言われたよ、ありがとう』など数多くの賛辞を頂くと非常に嬉しく思います。
    また、携わらせて頂いたお店様が繁盛し、取材を受けられたり、メディアに取り上げられたりしたのを見られるのも、間接的ではありますが大変喜ばしい事です。

  • 村田 将志 (営業) 2014-09-22 22:38:47.0投稿

    流儀

    お客様に、期待以上のお店になったとおっしゃって頂けた時です。
    また、継続的に繁盛されているお店は何よりもうれしいですね。

  • 森田 昌利 (デザイナー) 2014-07-22 14:54:13.0投稿

    流儀

    やはりお店が繁盛している状況を見た時ですかね。また、特に飲食店で10年以上経ってもクレンリネスが行き届き大切にされていると感じた瞬間です。

  • 奥間 大介 (設計デザイン) 2014-06-18 18:40:56.0投稿

    流儀

    自分が提案したものをお客様に喜んでもらえた時。
    そして、完成したお店が繁盛しているところを見たときですね。

  • 匿名さん 2014-06-16 21:21:07.0投稿

    流儀

    駆け出しの頃は、自分が考えたものが形になるのが、嬉しかったのですが、最近はクライアント様が喜んで頂いた時や、プロジェクトメンバーで創り上げた時に喜びを感じます。

  • 大石 憲一郎 2014-05-21 13:56:24.0投稿

    流儀

    お店ができ、オーナーに喜んでもらったとき。お店が繁盛しているのを見た時。お客さんが雰囲気良いねーと言っているのを聞いたとき、同じくらい嬉しいです。

  • 小西 真人 (デザイナー) 2014-05-20 20:10:16.0投稿

    流儀

    自分が提案したものをお客様に喜んで貰ったときです。

  • 寺田ともこ (デザイン、コーディネート、デコレーション) 2014-05-12 17:50:31.0投稿

    流儀

    来店客に褒められて施主が喜んでくれた時。
    デザインさせて頂いて良かったなあ〜!
    この仕事やってて良かったなあ〜!
    って思います。
    そしてまた頑張ろう〜って思ってしまいます。

  • 赤枝 泰明 (設計デザイン) 2014-04-25 14:56:33.0投稿

    流儀

    自分が提案したものを喜んでもらえた時。自分の意図したデザインが実現出来た時です。

  • 匿名さん (設計デザイン) 2014-04-25 14:56:25.0投稿

    流儀

    デザインがハマった時。
    施主の意向と,こちらの提案する内容がキッチリ合致した時。
    そして現場が完成し,施主に喜んで頂いた時。

  • 森田 亮 (設計デザイン) 2014-04-25 14:56:16.0投稿

    流儀

    プレゼン、竣工時にお客様が笑顔でありがとうを言ってもらった時です。

  • 匿名さん (設計デザイン) 2014-04-24 18:35:14.0投稿

    流儀

    自分がデザインや施工した店舗の方が引渡しの際に、出来上がった店舗を見て感動して頂けた時、「ありがとう」と感謝のお言葉を頂けた時です。またその店舗が繁盛し次店舗も是非お願いしますと言って頂けた時はとても嬉しく思いました。

  • 坂井 亮 (設計デザイン) 2014-04-24 18:34:56.0投稿

    流儀

    プレゼン時、竣工時に感動されて依頼して良かったと言われること。

  • 畠山 秀和 (デザイナー) 2014-04-24 10:24:57.0投稿

    流儀

    来店されたお客様はもちろん、スタッフの方の笑顔を見たときです。

  • 三上 大志 (設計デザイン) 2014-04-22 19:54:42.0投稿

    流儀

    その店舗にいらっしゃるお客様に喜んでいただけた時です。オーナー様に喜んで頂くのももちろんですが、その姿はずっと見ていたいと思ってしまいます。

  • 匿名さん 2014-04-21 10:01:24.0投稿

    流儀

    デザインを担当したお店が始まって、そこを訪れた方がオーナー様(弊社のお客様)に「いいお店だね」「ここのデザインいいね」とおっしゃっているのを見たときです。

  • 原 亨一 (デザイナー) 2014-04-09 13:38:16.0投稿

    流儀

    喜びを感じることは たくさんありますが クライアントに「良いお店が出来ました。 次に出店するときも またお願いします。」と言っていただけたときです。また 友人と歩いていて 自分がデザインした店とは知らずに 友人に「ここのお店 雰囲気いいよね」などと言われた場合にも 嬉しさと同時に ホッとします。

  • 上水流孝嘉 (デザイン企画) 2014-04-04 13:20:27.0投稿

    流儀

    売れる事!!ですね?

    15年前に鞄のブランド「ラシット」が生まれた大阪エスト店の工事引き渡し日の時。

    担当者からねじり棒が気に入らないと言われて激怒された。

    仕方なく自腹で1週間後に取り替える事になり1週間後に電話があり、「カミズルさん天才」と言われ大絶賛。

    もちろん、ねじり棒を交換も中止で、3年後には30店舗以上になり、それから12年間ずっと設計させてもらっています。そこから僕が担当してるブランドがすごく増えたんですね。

  • 匿名さん 2014-04-01 18:26:02.0投稿

    流儀

    初めて来たお客様に感動された時。
    また、スタッフに感謝された時。
    (最近もありました)

  • 高木 純 (アートディレクター・デザイナー) 2014-03-19 10:27:33.0投稿

    流儀

    「作るまでが仕事じゃなく、流行るまでが仕事」をモットーにしているので、OPENは通過点でしかありません。オーナーさんの目標に向かって二人三脚で歩みを進め、節目節目で目標達成したという報告を受けた時が、毎回喜びを感じます。

  • 匿名さん 2014-03-18 14:24:18.0投稿

    流儀

    店で、時間を過ごしているお客さま(消費者)の笑顔、楽しそうな談笑、これに尽きます。記念写真など撮っているサマ。も、嬉しいですね。
    工事の囲いが取れた後に、他のお店のバイトさんが、私のデザインした店をみて、「この店にバイトに来たかった」と、思わずつぶやいた声を聞いた時なども、(内心、フッフッフッ)嬉しいです。

  • 加納 恭子 (設計・デザイン) 2014-03-18 14:22:44.0投稿

    流儀

    お客様から『素敵なお店ですね!また、来たいです。』と言ってもらったと、嬉しそうにオーナーさんに言ってもらったとき、この仕事をしていて良かったと感じます。
    現在進行中のイタリアンレストラン、『女性のお客様が多いので女性のデザイナーに依頼したいと思いお願いしました』と言われたときも、頑張ってきて良かったと感じました。

  • 吉田 昌弘 (デザイナー) 2014-03-18 14:19:50.0投稿

    流儀

    やはり、完成したときに喜んで頂ける姿を拝見した時です。
    昔、跡継ぎの息子の為に親が自分の理容室を改装されるのをお手伝いさせて頂いたことがあり、そのお引き渡しの時に泣きながら握手を求めて頂いた時はもらい泣きしてしまいました。