1. トップ
  2. デザイナーの流儀
  3. 他の出店準備に追われ、中々時間が取れませ・・・
デザイナーの流儀 〜店舗デザインのプロに聞きました〜

問い

設計・デザインに関するFAQ

last update:2015-10-06 11:46:17.0

他の出店準備に追われ、中々時間が取れません。メールでのやりとりだけでプランや見積もりをして頂くことは可能でしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 内山 智映子 2015-10-06 11:46:17.0投稿

    流儀

    はい。可能です。

    ですが、出来る限り顔を合わせたお打ち合わせが出来ればと思っております。

    メールだけですど、細かな所の認識が違っていたりと、後々のトラブルにもなりかねません。

  • 山ノ上 善和 (設計デザイン) 2015-06-24 17:39:39.0投稿

    流儀

    可能です。
    ですが、細かいニュアンスなど説明では双方理解しにくい箇所もあるので、いずれはお会いして打ち合わせさせて頂きたいです。
    また、最初にお会いしていない場合、お会いしてからの修正内容が多くなる可能性が高く、出来れば初回だけでもお会い出来ればその後はメール
    のやりとりでもやりやすいかも知れません。

  • 原 亨一 (デザイナー) 2015-04-15 15:29:06.0投稿

    流儀

    すべて メールのみとなると 要望全体が伝わりにくく 対話によって出てくる疑問やアイデアなども多いため できる限り対面してのお打合せをお勧めします。方向性がはっきりし 煮詰まってきた状態で 簡単な変更などはメールでの確認というのは問題ないかと思いますが・・・

  • 山城 小春 (デザイナー) 2015-03-26 12:30:39.0投稿

    流儀

    メールのみのやりとりでは、細かいニュアンスや各所の詳細の説明で伝わりづらい部分が出てくると思いますので、出来るだけ顔を合わせて打ち合わせすることでをお勧めします。

  • 匿名さん 2015-03-09 10:59:10.0投稿

    流儀

    メールだけのやりとりで、プランする事あります。その場合、クライアントさまの最初のメールでどれほどの情報が明確に的確に、イメージ写真や、現場写真、現場の周りの状況などが添付されているかどうか、が鍵を握ってしまいます。試しに2〜3描いてみて、ヴィデオチャットでやりとり、やり直し、ヴィデオチャットでやりとり、やり直しの繰り返しになりますね。プロセスにおいて、結果的に時間と労力はお会いするよりも沢山要しますね。
    あまり、おすすめできないやり方です。 やはり人は直接目と目をみて、身振り手振りで伝え合って、デザイナーも現場をみて、周りの街の状況も肌で感じて、成功するお店を一緒に考えて作り上げていかないと、成功の確立が低くなってしまいますね。

  • 赤枝 泰明 (設計デザイン) 2015-02-05 14:20:50.0投稿

    流儀

    どうしてもという事でしたら可能です。但し、イメージの共有等、メールでは伝わりにくい事も多いので出来る限りデザイナーとは直接会ってお話される事をお勧めします。

  • 清藤 辰男 (デザイナー) 2014-12-08 10:30:48.0投稿

    流儀

    ○出来るでしょうが、精度は落ちますね。
    実際に現場を見る事、現調する事無いまま進めるのはリスキーですね。
    但し、それを少しでも低減するためには、物件及びロケーションの写真や動画も出来れば添付し、三次元的イメージ・スケール感の理解が深められる資料を揃えて進めるのが良いかと思います。
    そしてプランを固める手前で、実際に現地で立会打合せした後、
    FIXに持って行く方が、双方の思いや理解の相違を防げると思います。

  • 櫻井 俊宏 2014-12-01 09:45:38.0投稿

    流儀

    店舗づくりには様々な準備があり、時間が取れないことも十分理解できますが、オーナー様から、デザイナーへの店舗に対する気持ちや、デザインに込めた本当の価値等、たとえ短くても、目と目を見て話すことは1万回のメールにも勝るものがあります。メールだけで施工してしまって、出来てから、後悔されないためにも、会ってお話することをお勧めします。

  • 森田 亮 (設計デザイン) 2014-11-06 11:50:55.0投稿

    流儀

    メールだけのやりとりでは細かいニュアンスやイメージが伝わらないので、顔を合わせての打合せが必要だと思います。
    コスト勝負という形になると、デザイナーのやりがいも薄くなるのではないでしょうか。

  • 上水流 孝嘉 (デザイン企画) 2014-10-08 15:30:47.0投稿

    流儀

    基本的にメールだけのプランや金額を出させるのは、意味がないです。その流れで、一番安い業者で設計施工を頼むのが危険です。その道の実績のある会社にプランをして金額を出してもらわないといい物ができるわけないです。

  • 小西 真人 (デザイナー) 2014-10-02 10:56:13.0投稿

    流儀

    メールのみでとなるとおすすめ致しません。細かいニュアンスや詳細の説明などはメールでは伝わりづらく、お互いの意思の疎通が難しいです。結局メールでのやり取りの方が意思の摺合せなどに時間がかかってしまうと思います。

  • 原賀 優希 (デザイナー) 2014-09-22 13:38:17.0投稿

    流儀

    ある程度はメールや電話のやり取りでも可能かと思います。
    ただ、お会いして打合せした方が、細かいニュアンス等が分かりますし、より良いものになると思います。

  • 高木 純 (アートディレクター・デザイナー) 2014-09-19 10:50:32.0投稿

    流儀

    様々なケースがあるので状況次第ではありますが、時間が取れないという考えは商売においての空間デザインの優先順位を低く捉えているように感じます。
    出店のトータル予算の中での工事費用の割合や売上においての重要性を考えても、直接打ち合わせする時間が無いという発想が危険であり、ご自身の求める最良な提案を手に入れるチャンスを逃すことにもつながります。

    逆に、自分がオーナーの立場だとして、そんな軽いやりとりでプランや見積もりがでてくる業者には、自分であればお任せできないと思います。商売の基本は『人』対『人』ですから。
    もちろん、毎回会う必要性があるとは言いませんし、効率の良い進め方は提案差し上げます。

  • 中野 般 (企画・営業) 2014-09-08 10:42:13.0投稿

    流儀

    基本的には可能です。
    但し、お客様のご要望やイメージをより明確に具体的な提案をさせて頂く為には、ご多用の事と存じますが、要所要所で御顔合わせさせていただいた方が、より良いご提案になります。
    現地を拝見させていただく際、または主となるゾーニング・プランニングをご提案させて頂く際は、お客様からのご要望が一番多くある場面だと思いますので、ご自身のお店となりますのでお時間を頂戴出来れば幸いです。
    御打合せの時間については出来る限り合せますので、無理の無い程度にご提示下さい。

  • 村田 将志 (営業) 2014-09-04 20:20:58.0投稿

    流儀

    現地の確認が出来れば、ある程度電話とメールでのやり取りで行えます。

  • 草木義博 (デザイナー) 2014-09-04 13:51:54.0投稿

    流儀

    可能です。現況図面(もしくはラフ)や写真などの資料があれば充分可能、忙しいだけでなく遠距離の場合などこの方法で進めています。

  • 加納 恭子 (設計・デザイン) 2014-09-03 12:20:20.0投稿

    流儀

    プラン前に一度お会いできればプランと見積はできます。遠方の場合もメールが中心となりますから。ただ、工事前には、直接お会いして確認することが大切になります。

  • 永田 武 (デザイナー) 2014-09-03 11:28:36.0投稿

    流儀

    メールだけでのやりとりはおすすめできません。細かいニュアンスなどはやはり打ち合わせなどをつううじてでないとつたわらないものがあると思います。また、設計する側も色々打ち合わせするうちに要望の細かいニュアンスをくみとる要素もありますので打ち合わせをすることが重要だと考えます

  • 石崎光一 2014-08-29 13:42:26.0投稿

    流儀

    可能です。メーカーが出している電子カタログ等を利用して
    お話を進めるのも可能ですし、直接お会いできない分
    メールでの打合せを密にすることで補えると思います。
    また、メールですと打合せ内容が記録になって残りますので
    かえって後々トラブルにならない利点もあるかと思います。

  • 吉田 昌弘 (デザイナー) 2014-08-28 20:08:08.0投稿

    流儀

    メールだけのやりとりはされない方が良いかと存じます。
    デザイナーは打ち合わせの際にオーナーさまの言葉プラス表情や、身振り手振り、言葉の間からもオーナーさまのご意向を汲み取っていますので、メールだけのやりとりの方が直接お会いするより、理想の空間までの道のりに莫大な時間を要します。