1. トップ
  2. デザイナーの流儀
  3. 店舗のデザイン設計・施工をする上で、特に・・・
デザイナーの流儀 〜店舗デザインのプロに聞きました〜

問い

設計・デザインに関するFAQ

last update:2017-01-30 18:05:51.0

店舗のデザイン設計・施工をする上で、特に得意とするイメージや雰囲気があれば教えて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 匿名さん 2017-01-30 18:05:51.0投稿

    流儀

    木材を使用したデザイン、特にやわらかい雰囲気や北欧のアンティークデザイン、また鉄(アイアン)を使用したデザインが得意です。
    カフェや美容室のそういった雰囲気は大得意です。

  • 久保亜津子 2016-08-22 14:27:29.0投稿

    流儀

    私個人としては、素材感を大切にした、時の流れの中でより美しく深みを増す空間を志向しています。生命の息吹を感じるような、生きた空間が好きです。

    私たちグリッドフレームは、自社工場で、金属、木、ガラス、革などを駆使して、家具、什器、造作をカスタムメイドでつくることができます。
    そのため、そこにしかないような空間、1点ものが放つ空気感を持つ空間が出来上がります。

    イメージに合うものがない場合は、素材や金物なども自社でつくることから始めるので、既製品のカタログに制約を受けないところが、既視感のない空間を目指すことを、よりやりやすくしているかもしれません。

    弊社ホームページをご覧いただいたクライアント様からのリクエストの一例を挙げますと
    「他にはない空間」
    「自由、かつ風が吹くような空間」
    「ヴィンテージ家具に合う空間」
    「非日常で、ワクワクするような空間」
    「美術館のようにインスピレーションが湧く空間」などが多いです。

  • 駒ケ峯 純 (ディレクター) 2016-08-17 10:27:30.0投稿

    流儀

    木材やレンガなど、素材感のあるデザインが得意、というより好きですね。
    とは言ってもデザインのお仕事ですので、ご依頼内容によっては好きなテイストと違うご提案も承っております。
    もし、施主様のご希望が色濃い(こだわりが強い)場合は、ご自身のイメージに近い店舗をデザインしているデザイナーを探すことをお勧めします。イメージ共有が比較的短時間でできますし、デザイナー側からの新しい提案なども期待できると思いますよ。

  • 草木義博 (デザイナー) 2016-08-02 16:38:46.0投稿

    流儀

    職業設計者(プロのデザイナー)ですので、いかなるテーストもデザイン出来ますが、好きな空間はヴィンテージな空間、飾り気のないシンプルでミニマムな空間、逆にラグジュアリィな空間、和モダン空間などです。

  • 谷川信人 (総合プロデューサー/デザイナー) 2016-08-01 14:10:48.0投稿

    流儀

    店舗デザインは、お客様に居心地の良い空間を提供する為には空気感のデザインが必要になると考えます。それはインテリアは勿論、販促ツール/コスチューム/ミュージック/商品/接客/料金設定などなど・・・全てバランスがとれてお客様満足度がUPし、結果的にリピーターに繫がるのではないかと思います。
    そのようなお客様目線の空間プロデュースを得意としております。

  • 上野雅代 (設計・デザイン) 2016-03-22 09:27:34.0投稿

    流儀

    植物・アーティフィシャルグリーンや自然建築素材を取り入れたオーガニックな空間作りが得意です。

  • 永田 武 (デザイナー) 2016-02-23 09:50:07.0投稿

    流儀

    デザインは現場の立地や空気感などを総合したうえで考えていきます。特に外観(ファサード)に関しては得意分野としています。シンプルかつ大胆な発想が得意です。

  • 匿名さん 2015-07-30 09:11:13.0投稿

    流儀

    デザインはクライアントの要望、敷地(建物)の特徴、スケジュール、予算、法規など、いろいろな要素で出来上がります。
    先入観を持たずにすべてに臨むようにしているので、「これでなければ」とか「こうしたい」というのは別にありません。

  • 高木 純 (アートディレクター・デザイナー) 2015-06-22 09:28:14.0投稿

    流儀

    弊社はブランディングから取り組んでいるので、空間は店舗オーナーの個性や魅力が『わかりやすく』表現することが一番だと考えています。
    故に、自分達の持つデザインイメージに固着するというようりは、オーナーさんの雰囲気によって、様々なデザインが引き出されています。
    自分達のデザインに"作風という感じが無い"と良く言われるのは、その辺りの理由によるものです。

  • 吉田 昌弘 (デザイナー) 2015-06-11 08:58:54.0投稿

    流儀

    お客様の「思い」を形にさせて頂いているので、固まったイメージや雰囲気はございません。

  • 政木 亮二 (デザイナー) 2015-05-26 15:08:25.0投稿

    流儀

    弊社は基本的にクライアントのご要望をデザインに反映させる方向性なので、考えられているイメージを店舗としてカタチにしていきます。その中でもご要望が多いものは、「スタイリッシュ」や「素材感」を求めていただく事が多いです。

  • 上水流孝嘉 (デザイン企画) 2015-05-22 18:45:25.0投稿

    流儀

    デザイナーの名前を売るのではなく、オーナー様の為に造るのでもなく、お客様(お店に来られる方)の為にいい空間、物販で言うと売れる店を造る事を得意にしたいです。

  • 村田 将志 (営業) 2015-05-21 11:49:48.0投稿

    流儀

    お客様のイメージが具体的であれ如何なる業態であれ、表現することは得意です。個人的には洋菓子店、和菓子店を創ることが好きですね。またレストランバーやお洒落なご商売は特に細かいディティールに気を使います。