1. トップ
  2. デザイナーの流儀
  3. 20坪の飲食店の内装工事を依頼予定の会社・・・
デザイナーの流儀 〜店舗デザインのプロに聞きました〜

問い

注目 設計会社・施工会社の選び方

last update:2017-08-07 15:32:17.0

20坪の飲食店の内装工事を依頼予定の会社がいます。会社の信頼性を確認するために、確認すべき許認可・資格はありますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 河野 広之 (デザイナー) 2017-08-07 15:32:17.0投稿

    流儀

    内装設計に関しては、建築と違い建築士のような資格を有している必要ありませんので、
    むしろ会社の設計実績や対応のほうを吟味して頂く事が重要かと思います。
    施工に関しては、建設業許可があります。
    500万円未満の内装工事でしたら建設業許可は必要ありませんが、
    請負契約が500万円以上の工事の場合必要となりますので、
    そういった各種登録許可を有しているかは、ひとつの信頼の目安としてもよいかと思います。

  • 石本輝旭 (デザイナー) 2017-08-07 15:32:15.0投稿

    流儀

    保健所のやり取り、消防はもちろん必要ですが、建築としての動線とインテリアデザインとしての見え方、収益を総合的に判断して、クライアントとコンセプトを共有できることが必要だと思います。

  • 畠山 秀和 (デザイナー) 2016-08-03 18:32:03.0投稿

    流儀

    内装に関してはこれといった資格は必要ないと思いますが、会社で一般建設業許可を取得しているかとか、建築士の資格を有する設計士がいるとかは目安になると思います。
    店舗デザイン.COM内の『利用者の声』を見てみるのもいいでしょうし、また近くにその会社が関わったお店があれば、行って直接聞いてみるのもいいと思います。

  • 太田 真理子 (設計) 2016-05-31 15:15:20.0投稿

    流儀

    設計に関しては、建築士事務所であるか否か。ただ、店舗の内装設計は、建築士としての資格は必要ありません。建築士の資格取得者は、最低限の建築の知識を持っています。デザインとは別と考えて、安心感はあるかもしれません。私もお客様に安心していただけるようにと思い、一級建築士の資格を取得しました。ゼネコンとの打ち合わせの際には、建築士の資格が役にたっています。建物側の工事を理解していないと話ができないからです。
    施工としては、一般建設業の許可。国土交通大臣と都道府県知事の許可がありますが、大臣許可が格上なわけではありません。一見すごそうに感じますが。取得するには書類の提出などの様々な制約があり、すぐに取得できるものではありません。
    建設業も建築士事務所も、許可をもらった後もそれらを維持するために制約がありますので、法人企業として機能していると考えるのが一般的かと思います。あくまでも許認可のみで判断した場合です。経営状態などの判断材料にはなりません。

  • 草木義博 (デザイナー) 2016-05-31 13:06:59.0投稿

    流儀

    会社の信頼性を確認するための許認可・資格としては、建設業の許可状、建築士事務所登録、商業施設士、インテリアプランナーなどがあります。

  • 吉田 昌弘 (デザイナー) 2015-09-25 15:51:49.0投稿

    流儀

    一級建築士事務所かどうか(インテリアは建築士の資格が必要ないと思われがちですが、全て建築基準法に絡みますので、知識がないと知らないうちに法律違反となっている場合がよくございます)

  • 中野 般 (企画・営業) 2015-09-25 15:51:46.0投稿

    流儀

    内装に関してはこれといった資格がなくても可能です。
    但し、都道府県の許可であります一般建設業許可などは信頼の目安になります。また、建物からの設営をご検討されている場合などは二級建築士以上の資格を有する設計士がいると安心です。
    会社の信頼性を確認するには店舗デザイン.com内の『利用者の声』など実績の評価などを見て頂くのが分かり易いかと思います。

  • 山上浩明 2015-07-13 15:11:06.0投稿

    流儀

    施工会社の建設業登録(知事の許可)があるかないかも信頼の目安になると思います。
    500万円未満の内装工事であれば、建設業登録許可は必要ありません。
    しかし、請負契約が500万円以上の建設工事を施工する場合、必要となるものです。