1. トップ
  2. デザイナーの流儀
  3. 同ジャンルのお店に近隣で出店されました。・・・
デザイナーの流儀 〜店舗デザインのプロに聞きました〜

問い

設計・デザインに関するFAQ

last update:2018-10-04 18:13:56.0

同ジャンルのお店に近隣で出店されました。差別化のためにリニューアルを検討していますが、どのような点に注意すればよいでしょうか?

同業態で似たコンセプトの店舗に近隣で出店されると、集客に影響があります。
差別化としてリニューアルを行おうとする際、どのようなポイントに注意すべきか店舗デザイナーにご回答いただきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 西玉夫Jr. 2018-10-04 18:13:56.0投稿

    流儀

    リニューアルによって差別化を図る上で最も効果的なのは、壁や天井、床の仕上げの素材と色を工夫することに注意すれば良いと考えます。提供内容や価格といったサービス面の見直しや、サインを変える等はもちろん有効ですが、近隣のお店と共存しながら少し自分のお店に胸を張れる、そんな場所作りをするのはいかがですか?多くのお店の床や壁、天井は既製品の建材の組み合わせでできています。デザインの視点を取り入れることで、それらと差別化が図れます。木質の素材を用いたり、塗り壁の左官で仕上げたり、アクセントで色を添えたり、ご自身が自慢できる空間を作られるのは素敵なことだと思います。私たちはそのお手伝いをいたします。

  • 岩本 勝也 (デザイナー) 2018-08-21 09:37:17.0投稿

    流儀

    一般的には競合店には無い特色を出して行けるように
    自社のコンセプト・商品・サービスなど考えるべきだと思います。
    ただ周りのお店に振り回されるのではなく
    エンドユーザーであるお客様が何を求めているのか!?
    経営・運営する側がどんなお店にしたいのか!?
    が一番大切だと思います。

  • 原  亨一 (デザイナー) 2018-08-21 09:37:15.0投稿

    流儀

    しっかりとした差別化するにあたって まず自店の強みになる部分をリストアップし その中からさらに絞り込んだアピールポイントや近隣店との違いを探し出しそこを生かしたデザインにすることが大事になると思います。
    同ジャンルのお店であっても ターゲットにする客層の違いや 売りにする商品の価格帯の違い または通行人の流れなどによっても変わってくるとは思うのですが、その強みになる部分をイメージさせる様なデザインにしてあげることや 看板などによりアピールポイントを強調してあげるのも効果的だと思います。当然ですが 看板もファサードデザインも通行人の目線を意識したデザインや看板の向き・位置でなければなりません。

  • ヤマシタマサトシ (設計・デザイン) 2018-04-27 09:11:44.0投稿

    流儀

    同じジャンルや価格帯のお店に近隣で出されるという事は、そもそものビジネスモデルがコモディティ化している可能性が高いです。

    他店に真似できない部分を探し出して、その部分を磨き抜いて差別化するソフト面での検討をオススメします。

    内装的な部分でリニューアルをするのも効果はあるでしょうが、差別化というのは見た目や化粧を変えるだけでなく、振る舞いやそのお店の考え方の軸がブレないように見つめ直すことが大事でしょう。

    メニューしかり、サービス面しかり。

    また、同ジャンルのお店が出店して顧客を奪い合う形になるのであれば、そもそもの顧客層のパイそのものが縮小していっている可能性もあります。それらも踏まえて業態の進化を検討しなければ、表層変えだけでは一時的な効果しかのぞめず費用対効果は薄くなってしまうでしょう。

  • 石本輝旭 (デザイナー) 2018-04-26 15:06:37.0投稿

    流儀

    お店のサービスの本質はどういうところにあるか、コンセプトはなんなのかをぶらさず、少しだけアレンジしていく

  • 吉本繁樹 (デザイナー) 2018-04-17 09:55:04.0投稿

    流儀

    まず、貴店の特色(らしさ)を強調することです。味・価格・サービス・商品・ターゲット、など訴求したい特色をデフォルメして表現することで差別化を図ることが一番です。素材・形状・色・サインなど方法は様々ですが設計者と協議して競合店に対応した最善策を講じましょう!!