1. トップ
  2. デザイナーの流儀
  3. 飲食店の開業を計画しています。 まだコ・・・
デザイナーの流儀 〜店舗デザインのプロに聞きました〜

問い

飲食店舗向けFAQ

last update:2023/12/14

飲食店の開業を計画しています。
まだコンセプト検討や事業計画策定の段階なのですが、デザイン会社に相談してもよいのでしょうか?

デザイン会社にいつ相談するのがベストなのか、は多くの方の悩みどころ。そこで、今回はコンセプト検討段階で相談しても良いのかについて質問しました。

  • 寺井 智彦 2023/12/14投稿

    流儀

    基本的にどの段階でも大丈夫ですが、本音を言うと確実に実行する事が決まっている事を前提にご相談をして頂けたら幸いです。
    「飲食店を開業しようと思ってるんだよね~。見積してもらえる?」みたいな事を相談されますと、開業する物件は?、自分がこの開業にどこまで予算をかけれるのか?何の業態の飲食店?他社との競合?などなど突っ込まれてしまいますので、ある程度具体的に決めてご相談してもらった方が、お互いスムーズに進めれるかと思います。

  • 柴田勇介 (設計) 2023/12/14投稿

    流儀

    コンセプト検討や事業計画段階であっても、デザイン会社にご相談いただいて良いと思います。むしろお持ちのイメージを早めに伝えていただくことで、建築的な見解を含めた計画をしていくことが可能になります。
    ご相談いただくことで、より明確にイメージすることができ、事業計画をまとめる上でもお役に立つでしょう。

    デザイン会社では、店舗計画をするにあたって周辺環境を含めたプランニングやご希望のコンセプト・イメージの実現に向けたデザイン、利用者やスタッフが使いやすい動線計画など様々な視点からの検討を行い、ご提案をします。
    店舗デザインのデザイナーは多くの店舗を見てきていると思います。専門家ならではの視点からの提案により、お客様も新たな視点での考えが得られるかもしれません。

    気になるデザイン会社を見つけたら、まずはお気軽にご相談してみてはいかがでしょうか。

  • 匿名さん 2023/11/2投稿

    流儀

    ざっくりとしたイメージやこうしてみたいなどといったものであっても
    デザイン会社様は様々な提案もしてくださいます。
    また必要であればアドバイスもしてくださいますのでご安心ください。
    寧ろ、相談していただいたほうがデザイン会社様もイメージが湧きやすくなりますので遠慮なくなんでもご相談することをお勧めいたします。
    弊社でも店舗紹介やデザイン等幅広く行っておりますで、
    何かお困りの際はお気軽にお問い合わせくださいませ。

  • 路加 (デザイナー) 2023/9/5投稿

    流儀

    是非!ご相談ください。

    まだ、頭の中にあるプラン、まだ心の中になる想い。
    行ったり来たりする想いは、誰かに話すと整理されていきます。

    また、ご融資を受ける方は、経営計画書作りに様々な御見積書が必要です。
    当然、金額が大きい内装費の見積書は必須ですよね。

    デザインのお話を最初から関わっていると、見積りも早く正確です。
    同時に、出店先(テナント物件)が、オーナー様の想いに「より近い」のかを、共に確認できます。
    全てにおいて、無駄が少なく早く進める事ができます。

    たとえ、途中で変更があり、先延ばしになる事があっても、ご契約前であれば、その旨をはっきりとお伝えいただければ問題ありません。
    安心してご相談ください。

  • 望月智之 (実施設計・デザイン) 2023/6/2投稿

    流儀

    ご相談いただいていいと思います。

    早期の段階からご相談いただければその分クライアント様への考えの理解度は深まり、いざ店舗のデザインとなった時スムーズに進行が出来るかと思います。
    また中には物件探しからお手伝い出来る会社もあり、居抜き物件をご検討の際などは同行して業態ごと必要な設備関係等の精査が出来るのでお手間が大きく減らすこともできます。

    クライアント様のイメージするお店の雰囲気・ご予算等も早期の段階でご相談いただければいいお店が出来ると思います。

  • 那須 博探 2023/6/2投稿

    流儀

    相談しても良いと思います。

    ただ、実際に計画が動き出した際にお願いする予定のデザイン会社様にすることが礼儀かとも思います。
    その為には、コンセプトが決まっていなくてもご自身の希望のデザイン性を実現できそうな会社を施工例などからリサーチしてご相談されてみると良いと思います。

  • 大久保波帆子 (グラフィックデザイン) 2023/5/25投稿

    流儀

    ■もちろん、大歓迎です!

    コンセプト設計や事業計画・戦略は店舗運営をしていくなかでも、基盤となる工程重要です。


    弊社では、事前にしっかりとお客様の想いや強みをヒアリングし、事業プランの整理、そこから想定される顧客増を設定し、最終的なデザインコンセプトのご提案を全てのお客様に行っております。

    また、商業施設や建物オーナー様に提案するような資料制作や、ロゴ制作など、事業戦略・コンセプト策定から、デザイン・制作物まで一貫したお手伝いをさせていただいています。

    飲食店に特化した実績・経験があるため、御社にフィットするご提案ができる自信がございます。

    ぜひ、物件取得前でもお気軽にご相談くださいませ。

  • 荒井 マモル (インテリアプランナー・開業アドバイザー) 2023/5/25投稿

    流儀

    飲食店の開業を計画とのことで、早期にデザイン会社に相談しても良いかどうか?ですが、それぞれのデザイン会社によって対応が変わってくるのではないかと思います。 ある程度方向性が決まってからお話を聞いてくれるデザイン会社とまだ何も決まっていないところからお話を聞いてくれるデザイン会社に分かれていくかと思います。 

    大半のデザイン会社様は、お店を造る事が主ですので、コンセプトや事業計画がある程度分かった段階からその方向性に沿ってデザインをスタートする事が常です。 そこがはっきりしていないとほぼ全てがぼやけたまま進んでしまい、デザイナーがつくりたいお店になって行きがちです。その結果ご自身の思い描くものとは程遠いお店が出来上がる事になりがちです。

    その辺りは先に述べた様にオーナー様がするべき作業ではありますが、通常初めての経験で何をどうしたら良いのかはわからない方が殆どかと思います。

    弊社では開業を目指すそういった方へ向けて開業計画書を作る前段階からお話を伺いその方のやりたい想いをお聞きして、一緒に開業計画書を作成する様な流れをとっております。そしてその開業計画書に沿ってお店のデザインを進めて行きます。

    ですので、そういった対応に慣れているデザイン会社様を探して極力早い段階で相談されることをお勧め致します。



    ご参考になれば幸いです。

  • 小林 将人 2023/5/24投稿

    流儀

    デザイン会社に相談するのは非常に良いアイデアです。

    デザイン会社は、飲食店の開業において重要な役割を果たすことができます。

    デザイン会社が提供できる価値と相談する際のポイントをいくつか挙げます。

    コンセプト開発: あなたのビジョンやアイデアを理解し、それを具現化するためのコンセプト開発をサポートいたします。
    飲食店のコンセプトは、店舗の雰囲気、インテリアデザイン、カラースキームなどに反映されます。

    ブランディングとアイデンティティ: 飲食店のブランド戦略とアイデンティティの構築を支援いたします。ロゴデザイン、メニューデザイン、サインや看板のデザインなど、店舗の独自性と魅力を引き出す要素を提案いたします。

    空間デザインとレイアウト: 効果的な空間デザインとレイアウトを提案いたします。席の配置、カウンターのデザイン、照明計画など、顧客の快適性と流れを考慮した空間設計を行います。

    グラフィックデザインと広告物: メニュー、ポスター、チラシ、ウェブサイトなどのグラフィックデザインを担当することができます。魅力的で一貫性のあるデザインを通じて、顧客にメッセージを伝える手助けをいたします。

    プロジェクト管理と設計監理: プロジェクトの管理や設計監理もサポートいたします。施工現場の進捗管理や予算管理、協力業者の調整など、開業プロセス全体をトータルにサポートいたします。

    デザイン会社との相談は、ビジネスの成功において重要な要素の一つです。信頼できるデザイン会社を選び、予算やスケジュールについても相談し、開業プロセスを円滑に進めることが重要だと考えます。

  • 白井純平 (デザイン・設計・監理) 2023/5/1投稿

    流儀

    コンセプトや事業計画の検討段階でも、一度は設計事務所や工務店に相談するとこをおすすめします。コンセプトは内装デザインに大きく関連しますし、何より不動産探しは空間イメージや工事範囲などに大きく影響します。早い段階からのご相談はとても有意義になると思います。
    注意点としましては、「甘え」が挙げられます。事業主様にとって、相談することは情報収集として大変重要である一方、絶対安心できる不動産や事業計画はほとんど有り得ないと考えたほうがよいです。情報収集はほどよく行い、最後は情報に頼らず、ご自身のビジネスを信じて挑戦することだと思います。デザイン会社でもコンサル業務を行ったりしますが、そのビジネスを保証するものではありません。最後は勇気です。その過程の中で信頼できるデザイン会社を探すのがよいでしょう。しかし、一方で過度な営業協力を行う事務所は控えたほうがよいと思います。よほど余裕がある会社であれば無償協力も可能でしょうが、それだけ余裕をつくるビジネス的な契約をしてきてるということでもあります。過度な専門的協力要請は最終的なご請求へとつながることがあります。事前にどこまで可能かはっきりと聞いてみることなどもオススメです。

  • 鎌田将太 (設計デザイン) 2023/4/17投稿

    流儀

    全く何も業態などもイメージがない状態では困ってしまいますが、
    ある程度方向性がざっくりでも決まっていましたら、
    早めにご相談いただける事をオススメ致します。
    早期にご相談いただける事で、物件取得からスタートと比べより内容が深い所から
    デザインを進める事ができ、結果的に賃発からの工期短縮に繋がる場合もございます。
    参考になれば幸いです。
    詳しく相談されたい方はお気軽にご連絡ください。
    ご相談やラフ案に費用はかかりません。

  • 吉野 達哉 (設計デザイン) 2023/4/17投稿

    流儀

    全然問題ないと思います。
    お店の業態や規模によって、デザインや施工費用などが変わってきます。
    良いお店を作るには、施主とデザイナーのコミュニケーションが大切です。企画段階から打ち合わせをすることで、お互いを理解しやすくなりますので早めの相談が助かります。

  • 三木康弘 2023/4/11投稿

    流儀

    もちろん相談していただいて大丈夫です!
    むしろ企画段階で相談していただいたほうがその先スムーズかと思います!
    早い段階からヒアリングさせていただくことでご不明点や不安なことなどご一緒に解決する事ができますし、会話の中から新しいアイデア等も出てくるかもしれません!

  • 山田 昌宏 (設計) 2023/4/5投稿

    流儀

    もちろんです!
    雑談や、想像している内容、取り留めないこと等等、
    そのような話し合いの中で具体的な方向性などが見えてきます!
    むしろその段階のご相談は大歓迎です!

  • ちばまさゆき (デザイナー) 2023/4/5投稿

    流儀

    全然大丈夫です。
    色々な雑談の中からコンセプトが見えてきます。
    お互いのキャッチボール(言葉の)
    ラブコミュニケーション!!!
    心からの対話
    何かが見えてきます
    絶対に・・・

    色々な考え方を手繰り寄せる会話が大切です
    是非!是非!
    行動を

    知識より挑戦
    キャリアよりチャレンジ・・・・

  • 西谷 啓輔 (掲載事業内容の全て) 2023/4/3投稿

    流儀

    「お店をやろう!」と計画(プロジェクト)に着手した出来る限り早期にいくつかの会社にお問い合わせし、ご相談されることをおすすめいたします。逆に物件が決まってからでは遅過ぎますね。
    デザイン設計の会社に会って気付くことも多いものですし、反対に、コンセプトやターゲット、事業計画、投資計画などのことを理解せずしてデザイン設計の実務に臨む会社も良いデザイン会社とは言えません。そして、造ってしまったら後戻りが出来ないうえ投資金額のうち大半を占める内装設備工事費用を可能な限り早く把握しようとすることも開業にとっては重要なポイントです。

  • 山本昌史 (設計・監理) 2023/4/3投稿

    流儀

    デザイン会社も早めにご相談していただけるほうが助かります。良いデザインの店をつくるには、施主とデザイナーのコミュニケーションが大事です。企画の段階から打ち合わせをすることは、よりお互いを理解することにも繋がります。一緒にいい店を創っていきましょう。

  • 目 純一 (ディレクション/デザイン/設計) 2023/3/31投稿

    流儀

    デザイン会社の体質にもよるでしょうが昨今は“言われた事をやる”会社より“プラン段階から一緒にやりましょう”という会社が増えているのではないでしょうか。

    背景には『お店を出せば売れる…』という時代ではとっくに無くなっている事が大きいと感じます。
    SNSで情報拡散される今は、やってみてから考える…は通用しない。拡散される情報は悲しいかな悪いモノの方が足が速い。なのでローンチの段階でそれなりのコンテンツになってないと即“悪評”が広がって、そこからの巻き返しとなりキツい試合運びに…
    やってみてからじゃないと解らない事業のリスクを極限まで減らす為に、やる前に解る事はそれぞれのスペシャリストのフィルターを通して潰しておくべきかと。
    その一環として環境(=店舗)に関しては我々の様な店舗デザイナーを頼って貰った方が良いです。

    我々としても売れて儲かってもらわないと困りますので笑

  • 樫内菜月 (デザイナー) 2023/3/31投稿

    流儀

    もちろんです!
    事例紹介をさせていただき、
    お客様の想いやお話を伺い、一緒にコンセプトを考えながらお店を作り上げていければと思っておりますので、ぜひご相談くださいませ。

  • 土屋匡生 2023/3/31投稿

    流儀

    ご相談可能です。
    ご検討の業態によってコンセプトづくりやおおよその設計施工の概算、過去の実績からどういった広さや席数を目安に店舗づくりを検討するかなど、早めだからこそじっくりお話できる機会となります。
    気軽にご相談下さい。

自分に合ったデザイン会社が見つかる!

お店のイメージを登録するだけで、平均7社から提案が受けられます。