1. トップ
  2. デザイナーの流儀
  3. 店舗を建築する場合、内装の依頼先とは別に・・・
デザイナーの流儀 〜店舗デザインのプロに聞きました〜

問い

設計会社・施工会社の選び方

last update:2017-03-24 17:48:10.0

店舗を建築する場合、内装の依頼先とは別に、建築部分の設計や施工をする会社を探す必要があるのでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 松田翔平 (デザイン) 2017-03-24 17:48:10.0投稿

    流儀

    大規模な建築でない限り、一緒にデザインしてもらった方が良いと思います。
    建築外観とインテリアデザインはトータルで考えていくので、別々の会社ですと、建築デザインとインテリアデザインが合わない事も考えられます。

  • 藤岡 和真 (デザイナー) 2017-03-24 17:47:44.0投稿

    流儀

    設計会社によって進め方は異なります。
    弊社は建築と店舗内装の両方をデザインさせて頂きます。そのためデザインを統一することもでき、お店のコンセプトを建築から反映させた計画を進めることができます。

  • 冨澤 実 (デザイナー) 2015-06-15 09:39:01.0投稿

    流儀

    外装、内装トータルに1社が行った方がよりコンセプトに基づいた良い物が構築可能で、管理面、コスト面から考えてもロスがなく遂行しやすいのではないかと思われます。
    但し、大型物件においては信頼のおける建築士の外部ブレーンとジョイントし、プロジェクトを進行させていくことが可能です。

  • 森田 亮 (設計デザイン) 2015-04-21 15:24:26.0投稿

    流儀

    施主がバラバラに探すよりは、信頼出来るデザイナーや会社の方にトータルでマネジメントしてもらったほうがいいと思います。

  • 赤枝 泰明 (設計デザイン) 2015-04-21 15:22:51.0投稿

    流儀

    よほど大規模な建物でない限り、別途にする必要はないかと思います。
    内装、外装ともトータルで考えて頂いた方が、結果として良いモノが生まれ易いかと思います。

  • 寺田ともこ (デザイン、コーディネート、デコレーション) 2015-01-29 20:40:01.0投稿

    流儀

    私の場合は建築士の資格は持ってませんので、意匠設計、基本設計をさせて頂き、その建物を得意とされてる建築士さんを選んでご紹介して、一緒に仕事させて頂きます。

  • 清藤 辰男 (デザイナー) 2014-11-25 10:36:18.0投稿

    流儀

    ○一概には言えませんが、出来れば双方出来るもしくは、建築と店装が連携している会社に依頼された方が、一貫したイメージの店舗造りが出来る可能性が高いですね。
    イメージ・意識を同じくしたコンセプトやプランの精度の高さ等、
    経験的には、お客様の満足が得られ易い思います。
    因みに弊社では、双方のプラン・設計行っております。

  • 永田 武 (デザイナー) 2014-11-21 11:13:31.0投稿

    流儀

    大規模な建築でないかぎり、建築と内装は一緒にデザインしてもらうべきだと思います。建築の自由度の高さをいかしながら内装デザインをするとよりいいものになります。施工に関しては、規模や状況によってかわると思いますが基本的には建築と内装は一緒のほうがいいでしょう。

  • 吉田 昌弘 (デザイナー) 2014-11-10 11:54:13.0投稿

    流儀

    弊社は一級建築士事務所なので、建築とインテリア両方がデザイン範囲ですが、一級建築士事務所ではない場合は必要かと思います。

  • 大石 憲一郎 2014-11-04 17:48:44.0投稿

    流儀

    弊社は建築の設計もやっていますので、探していただかなくて大丈夫です。施工に関してはお客様と打合せの上、弊社で施工するか、または施工会社を探していただく場合がございます。

  • 村田 将志 (営業) 2014-10-22 13:17:16.0投稿

    流儀

    大規模な場合は必要な可能性もありますが、一般的な建物の場合は店舗の設計施工ができる会社であれば、一括した方が管理面、金額面もまとまりやすいと思います。

  • 斎藤 俊一 (総合デザイン) 2014-10-20 10:19:32.0投稿

    流儀

    店舗を建築からする場合は、トータルでお願いする方がいいと思います。
    しかし、それはあくまで建築とインテリア専門家が同じ意識やコミュニケーションが取れている状態でのことです。

    建築は街並み、空間構成、構造、設備、法規などの視点から空間を生み出します。
    インテリアは、イメージ、商売として、素材、光の演出など商業としての機能から空間を生み出します。

    それに伴う施工者の専門性やコストを両方の視点で見て判断が出来ることで、
    デザイン面、コスト面、スピード感などが良い方向に向かいます。

  • 畠山 秀和 (デザイナー) 2014-10-16 20:17:40.0投稿

    流儀

    大規模な建築でない限り、必要ないと思います。
    ショッピングセンターなどは、建築と内装の会社が違うことが多いですが、それ以外は一つの会社に頼んだほうが、メリットが大きいと思います。

  • 加納 恭子 (設計・デザイン) 2014-10-14 10:08:26.0投稿

    流儀

    必要ないと思います。
     
    建物外観とインテリアはトータルで考えることが基本です。
    別々の会社ですと、建物のデザインがインテリアと合わないことも考えられます。
    建物とインテリアは同じデザイナーが手掛けたほうが良いです。

  • 櫻井 俊宏 2014-10-10 11:44:36.0投稿

    流儀

    大規模なSC等、定期的なテナントの入れ替わり等がある場合、オペレーション上分けられる様に建築をする必要はありますが、設計や施工は同じ会社でするほうが意思の疎通がうまくいきますので、同じ事務所でされることをお勧めします。
    もちろん、普通の店舗は分ける必要はありません。(ただし、資格のある1級建築士事務所に依頼してください。)

  • 匿名さん 2014-10-08 17:12:20.0投稿

    流儀

    大規模な建築の場合は驅体を施工する会社とテナント部分の内装を施工する会社に分けて発注しますが、それほど大きくなければ両方を施工できる会社を選んで発注した方がスムーズに上手く行きます。