1. トップ
  2. デザイナーの流儀
  3. 様々な店舗を見てきた中で、繁盛している店・・・
デザイナーの流儀 〜店舗デザインのプロに聞きました〜

問い

設計・デザインに関するFAQ

last update:2019/11/20

様々な店舗を見てきた中で、繁盛している店舗には共通していることがあると思いますか?またそれはどんなことですか?

顧客に支持される繁盛店になるには、店内の雰囲気も重要な要素の一つです。
様々な店舗を手掛けた経験を持つデザイナーの皆様に、繁盛店の特徴や共通点をご回答いただきました。

  • 岩本 勝也 (デザイナー) 2019/11/20投稿

    流儀

    十人十色
    人にも色んな人が居るように店にも色んな店があり、一概には語れませんが共通しているコトがあるとすれば、それぞれのお店の目的を目に見えるカタチに具現化できているかどうかです。

  • 田村 江梨 (デザイナー) 2019/10/24投稿

    流儀

    やはり人だと思います。
    いくら料理がおいしくても、サービスが悪ければ、人は離れていくと思います。
    また、お店のコンセプトやデザインに一貫性があるとかは職業柄見てしましますね。

  • 福島 和代 (デザイナーx施工管理) 2019/10/23投稿

    流儀

    飲食店の場合。
    ・まずはお料理が美味しいこと。
    ・単価に見合ったサービス及び店内の設えになっていること。
    ・特に、少しお値段以上のサービス及び店内の設えで、お得感が感じられる提供をされている店舗は長く愛される店となっている。
    ・周期的に一部新鮮なメニューを打ち出し、飽きられない。
    以上2点の手法で、意外と地域密着型エリアで地域内でひとり勝ちの可能性もある。

    ・熱狂的なコアなファンにターゲットを絞った業態、メニューを展開している店舗。

  • 石本輝旭 (アーキテクト&インテリアデザイナー) 2019/10/23投稿

    流儀

    やはりホスピタリティ、人です。
    そしてその人がしっかりコンセプトをもって商売しているのであれば、店舗自体もちゃんとコンセプトにのっとったデザインになっています。
    見た目だけじゃない独特の空気感を醸し出しています。

  • 吉田 昌弘 (デザイン) 2019/10/16投稿

    流儀

    美しいお店(掃除が行き届いているお店)が末長く繁盛していると感じます。

  • 鈴木真由 (デザイン・グラフィック) 2019/10/2投稿

    流儀

    まず「繁盛店」の定義として、一時的に話題になっているタイプではなく、多くのお客様に愛されながら長く継続している店舗であると私自身は考えています。そうした視点で見ていきますとオーナー自身のこだわりや想いといったストーリーが、コンセプトやデザインと正しくリンクして表現された店舗は繁盛になっているように感じます。
    ですから御依頼にはそうした施主様の背景や想いにフォーカスしデザインするよう心がけています。

  • 赤塚 健太 (デザイン提案・施工) 2019/10/2投稿

    流儀

    ①デザインの統一性、一貫性があること
    ②運営する際にそれを継続orブラッシュアップされていること

    ①は、設計や施工をする段階で、オーナー様のご希望、ご意向、趣味趣向に対し、担当企業側が最大限理解し、寄り添うことが出来て、設計や施工、VMDにおいて期待以上の結果が出すことで達成できます。
    また②について、繁盛や集客について、①は一定の効果は望めますが、開店後に継続、向上し続けるには、オーナー様の努力や工夫も必要になってきますね。

  • 宮川 智志 (株式会社セイタロウデザイン金沢) 2019/9/30投稿

    流儀

    店舗として良い空間を提供することはもちろんですが、街との親和性が高く、常に向上心の高い方が運営されている店舗には繁盛していることが多いイメージです。そういう店舗についてはやはり長いお付き合いをさせていただいております。